中也

朝から雨。

予定していたクルマでのお出かけは中止。とりあえず荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

昼過ぎに追いついた。ウチの女性陣は雨だから出かけないとのこと。もう上がっているんだけどなぁ・・・。とか思いつつ、東横線に乗って出た。今日は元町・中華街駅で降りて近代文学館を目指す。

元町のパン屋さんで2つだけパンを買って、すぐ横の坂道を登る。と、アメリカ山公園に出る。外人墓地から港の見える丘公園。雨上がりなので人影まばらだった。さっき買ったパンを食べた。
バラ園をチラリと見ながら近代文学館。『中原中也の手紙』展が開催中。安原喜弘宛の中也直筆書簡がずらりと展示されていた。
詩人は言葉をギュッと凝縮して詩に昇華させる、という印象からすると、中也の手紙は意外だった。原稿用紙にそれこそ思いつくままに考えをつらつらといつまでも書きつけていったような文章だった。まあ、それくらい安原喜弘との関係が良好だったのかもしれないが。
『山羊の歌』を出版するときの経緯や想いも綴られている。本文を印刷してからまる2年間、出版できずにお蔵入りしていたことや、出版した後思ったよりも世間の評価が上がっていかないこと、など。『山羊の歌』の献呈署名本が展示してあり、古本屋らしく値踏みしたりして(^^;。

外に出ると雲間から日がさしている。晴れていた。フランス山公園から降りて駅。電車で日本大通り駅。大さん橋へ行ってみる。桟橋の突端に行くと、ちょうど遊覧船が出港したところだった。ここは床が木材でできていていつもすげえなぁ、って思う。

象の鼻パークから赤レンガ倉庫へ。だいぶ気温が上がってきた。人出もふえたようで、倉庫前の広場で開催中のイベントも盛り上がっていた。
17809歩 10.68km 172分 854.0kcal 22.4g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年6月16日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「晴間」です。

次のブログ記事は「内勤」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。