往復

今日も交換会へ向かう。

いつも神保町までは運賃が実質二割引きになる時差回数券を使うことにしている。渋谷駅で一旦改札を通過するのでいままで気にもしてなかったが、渋谷駅が地下化して改札を通過しなくなったため、神保町駅で清算機に通していた。ところが、切符2枚を重ねて同時に入れるとちゃんと認識して改札を通してくれることがわかった(!)。これは便利。ただ、歩くスピードを落とさないと出口の扉がガクガクンと開いたり閉まったりする(^^;。たまにピコーン!と警告音も鳴る。

入札を終えて今日も昼飯はうどん。

行き帰りの車中では今日も「城塞」を読んだ。豊臣と徳川の権力争い。秀吉が亡くなってとっくに徳川の天下だったが、徳川方は後顧の憂いなきように豊臣の居城である大坂城を何とかしておきたかった。なにより大坂城には日本中の金銀が集められていた。いざというとき、それを元手に反徳川勢力が結集する事態も考えられた。そこで方広寺再建の仕事を豊臣に仕向けた。そうして莫大な工事費をかけさせる。その上で無理難題をふっかける。鐘銘事件はいいがかりのようなものだったが、家康が直々に発すれば大きな効果があった。大坂は大いに動揺した。
攻城戦は実際の戦いだけではなく、城内の勢力が権力をめぐって仲間割れするように仕向けることから始まっている。そうして城内を”腐らせる”と思った以上に勝負ははやく決着する。

店に戻って荷造り作業の続き。今日中に発送できる荷物はすべて仕上げた。いつもお買い上げありがとうございます。

お茶の時間を使って今日も灸をすえる。「アタシ、ツボを押しても痛くないんだけど・・・」と女房。特異体質?
3606歩 2.15km 34分 177.3kcal 4.1g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年4月 5日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お灸」です。

次のブログ記事は「大雨」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。