煙霧

晴れ。

荷造り作業を終えてから3人で出かけた。よく晴れて暖かい。いよいよ最後の週末を迎えた渋谷駅へとりあえず行ってみる。んー。やはりすごい人の数だ・・・。もうホームの至る所にカメラを持った人が居る。たしかに鉄道ファンじゃなくても写真の一枚撮っておきたくなるのは人情。警備員も普段より多め。おつかれさまです。

特になんの感慨もないらしいウチの女子二人は改札口へ急ぐ。昼飯はこれまた思い出消費で百貨店の9階へ。レストランコビーはもう何年も前になくなっていたが、ワタシが小さい頃のおでかけ飯といえばココだった。東館も3月末で営業終了ということだったので、とりあえず食べておきたかった。とはいえ、結構高いなぁ・・・(^^;。
いつも食べているうどん屋さんで釜玉うどん。娘はずっとうどんを食べられなかったが、ここにきてようやく食べられるようになったみたいだ。ただし「好きじゃない」んだって(^^;。うどんのどこが嫌いってんだろうなぁ。

南館の屋上から空を眺める。そろそろこの場所も消えるんだろうね。風が強くなってきた。

山手線に乗って品川駅。今日はここから高輪まで散歩することにしていた。ところが、駅を出るなり空が黄色く染まっていた。猛烈に強い風と砂埃でとても歩いていられない。これは黄砂じゃないのかな。すぐ駅に引っ返した。やれやれまいったね。そういえば品川の東口を見たことなかったので、線路を跨いで東側へ移動。うーん。これといって見るべき場所もなさそう。本屋さんをみつけた娘に引っ張られてビルの中へ。

再び渋谷駅。風はやんでいたので、娘のたっての希望もあって「ブ」へ。またクラシックのCDを買ってしまった。アバドのベートーヴェンとサヴァリッシュのモーツァルト。

店に戻ってツイッターを見たら、今日のは黄砂じゃなくて「煙霧」というらしい。砂は中国から来たわけじゃなくて関東の砂なんだって。

北風が猛烈に強く、気温はどんどん下がっていく。
7845歩 4.70km 75分 377.0kcal 10.2g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年3月10日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平場」です。

次のブログ記事は「二年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。