定休

快晴。今日の晴れ方は冬晴れっぽい。

朝飯を食べて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は定休日なのでシャッターは半開き。巻きダンボールやら郵便やら、届くものが多いので閉めていられない。

火曜日は録音しておいたラジオを聴く。ロケショー、にち10、不毛な議論。夜電波は裏送りだった。あとでポッドキャストを聴かなきゃ・・・。

夕食を食べながらビブリア古書堂を見る。今回は交換会風景が描かれた。物語の舞台が鎌倉なので「鎌倉古書会館」が登場したが、もちろん実在しない。実在するのは横浜・反町にある「神奈川古書会館」。交換会は一般には非公開の形で週2回開かれる。
魚市場や青果市場などがあるので交換会をつい「市場」と言ってしまうのだけど、本当は「交換会」が正しい。文字通り、本を持ち寄って”交換”することが目的。それ以上でもそれ以下でもない。ドラマ中では会場にたくさん本が集まり、入札に来ている方もたくさんでかなり盛況の様子だった。
入札方法や本の配置方法などはさすが東京組合さんの監修によるものでほとんど実際のまんま。経営員さんがエプロン姿なのも一緒だった。取引が成立しなかった口を”ボー”と呼ぶのは業界用語。封筒に”棒を引く”ところから来ているはずだけど、ちがったかな?
交換会に並べるときの本の縛り方は横に2回が基本。今回ドラマで縛りが十字だったのは、おそらく実際の交換会ではないので別の場所から運送して並べるだけだったから、じゃないかしら。少なくともウチはお客様宅からの買取りで本を縛るときは運送中の荷崩れを防ぐために十字で縛ることにしている。
・・・広報の一貫として、例えば月に一度くらいの頻度で”交換会見学ツアー”みたいなものを一般の方向けにやってみるとウケるんじゃないかしら。築地市場は見学ツアーが話題(ニュース)になって大きなイメージアップに繋がったとワタシは思うので。
”事件手帖”だからやっぱり事件が起きるんだけど、”本”の”事件”って盗った盗られた話になるのは仕方ないのかねぇ・・・(^^;。

仕事を終えてからウォーキング。某外車のテールランプが日野日出志先生の描くキャラの血走った眼に見えて仕方ない(^^;。
7872歩 4.71km 67分 420.0kcal 14.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年3月 5日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平日」です。

次のブログ記事は「1日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。