定休

快晴。布団干し。もう花粉は飛んでいるんだろうか。

店舗は定休日だけど仕事を休むわけじゃない。朝飯を食べて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。ツイートもこのタイミングで。

昼飯を挟んで続行。追いついてからニュースの編集とメルマガの編集。火曜日はけっこうやることがある。ま。メルマガはそろそろ・・・(^^;。

シャッターの隙間から春の日が入ってくるようになった。空気はまだ冷たいがもうすぐ3月になる。

昼飯を食べながらビブリア古書堂を見た。彼にとってどうして「晩年」だったのか、が描かれていなかった気がした。おじいさんが持っていたから、は理由にならない。処分した蔵書はほかにもあったわけだから。書いてある文言も理由としては弱い。人を階段から突き落としてでも手に入れたかったほど「晩年」に強くこだわったのはなんでだったんだろうなぁ。
足塚不二雄の「ユートピア」もそうだけど、稀覯本は人の感情を良からぬ方向へ動かす、って方向で物語が描かれている。こういう物語を見ながら”荒唐無稽”と思う方も多いと思うが、ワタシも実際過去にそういう経験をしているので、以後は気をつけてそういう本を扱わないようにしている。が、古本屋として損してるなぁって思う・・・(^^;。

仕事を終えてからウォーキング。空が曇ってそれほど寒くなかった。一雨くるらしい。
8097歩 4.85km 69分 430.4kcal 13.3g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年2月26日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蛍光」です。

次のブログ記事は「雨雪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。