会計

快晴。北風。強い。寒い。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業はほとんどなかったが、ツイートとニュースの編集をしているうちにお昼を過ぎた。

昼飯時にコーヒーを飲んで午後は少しスッキリしたアタマで本の整理に入る。ラジオで吉田大八監督が喋っていた。「桐島」のDVDが出たのでそのプロモーションだろうね。もはや監督の中では「桐島」は完全に完結しているはず。次回作はどんなんだろうなぁ。

ラジオを聴きながら仕事を続けていたら、いつの間にか夕方。もうすぐ学年末テストなので娘はお友達とテスト勉強(をしているはず)。
息子は明日から教習所へ通うつもりらしい。今が一番おカネがかかるねぇ(^^;。たまんないよぉ。

PCで会計しよう、ということになった。とはいえ、今まで会計さえやったことがない。今担当している母親と平行して1年間やってみて、それで慣らすつもり。だいたい通しで1年やれば仕訳も間違わずにできるようになるはず。PC会計のいいところは、データ入力が一度で済むということ。あとの集計は全部やってくれる。ワタシもわからないながらもいくつか入力してみたが、ちゃんと記帳されていた。これならつづけられそう。あ。ちなみにメインで担当するのは女房ってことで。

店を閉めてからはつべでカルロス・クライバーのニューイヤーコンサートを検索して聴いた。これがなかなかの高音質で、iTunesで聴いているのとほとんど違いがない。イイ時代になったねぇ。
先日TEDというサイトで指揮者のタイプから見るマネジメント学的な講義でこの動画から出典があった。コンサートのアンコールで演奏されるラデツキー行進曲。カルロス・クライバーはまるで踊っているような指揮を披露する。うまく行っている稀有な例として紹介されていた。
指揮者がノリノリ(のように見える)だと楽団もノってくるみたいだ。演奏もメリハリがあって素晴らしかった。
725歩 0.43km 7分 33.9kcal 0.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年2月16日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三昧」です。

次のブログ記事は「大市」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。