土曜

晴れ。寒い。

荷造り作業は多くなく、すぐに終わった。ラジオを聴きながらニュースの編集。終えて本の整理開始。

午後になって交換会で落札した本を運送屋さんが運んできてくれた。ざっとカーゴ1台半。今週は買取も多かったので、あっという間に棚が埋まった。さて、仕事しなきゃ。

大型本を中心に。これが結構手間がかかる。単行本の方が”定形”的に扱えるところがあるのだけど、大型本はサイズがまちまちだし、大型であることから重かったり、その重さを支えるために装幀が豪華になっていたりして、説明の記述も複雑になる。記述忘れの箇所はないか、とか、そんなことも気をつけないといけない。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。なんと、本の話題。といっても、明治時代に出版されたお遊びの本の紹介。その本に記述されているお遊びを実際にやってみよう、という企画。ん。たしかに文章だけでは伝わらない部分が再現されていて面白い。アンガールズの田中さんはいつの間にか大物になってるなぁ・・・。

決算の時期になるといつも話題になることがある。それは、PCを使って帳簿をつけないか、という話。いずれ導入するだろうとは思う。では”誰が”それを担当するのか。
できれば女性陣にやって欲しい。ワタシはこれ以上仕事を抱えることはできないし、やる気もあまりない。やってできないことはないと思うけど、それならワタシの仕事を分担してもらわないといけない。
で、母親が決算のことで会計事務所に相談に行った時、どのソフトを使えばいいかアドバイスをもらってきたが、実際には市販のソフトならどれでもいいらしい。まあ、たしかにそうだろうね。普段手書きで記入している帳簿の内容をPC上で構成できていれば別に問題もないだろう。長く使えるソフトを選択するのが賢明だろう、と判断。まずは体験版ソフトをDLして走らせてみた。
操作の方法を説明する動画も用意されていて、さすがに親切だ。・・・で、ひと通り見て、これはやはり帳簿を実際に付けている人が見て解る内容になっている、ってことがわかった。
帳簿を付けている人はPCの操作ができない(母親)。PCの操作ができる人は帳簿を付けていない(女房)。なかなかうまくいかない(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1097歩 0.65km 11分 50.1kcal 1.3g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年2月 9日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北風」です。

次のブログ記事は「会田」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。