大量

晴れ。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

今日も昼過ぎに東横線に乗った。交換会へ向かう。もうすぐ東横線の渋谷駅は地下に移る。年があけてからホームにカメラを持った人が目立ちはじめた。いよいよ長年親しんできた「渋谷行」の電車が無くなるわけで。
ワタシはホームが地下化することで乗り換えが楽になるのかしら。あんまりそんな気がしないね(^^;。

交換会は一口入荷があったらしく、いつもの倍くらいの出品量があった。大迫力。よく見ると本には値札が付いている。どうやら本屋さんの閉店物件のようだ。

入札を終えて昼飯は今日もうどん。かけ小とかしわ天。たまには別の組み合わせも試したいものだけど・・・(^^;。今日は店内すいていた。

缶コーヒーを飲んでから地下鉄。行き帰りの車中では今日も「峠」の続きを読んだ。いよいよクライマックス。官軍との協議が決裂したため、河井継之助は決戦の準備に入る。北越戦争の始まりだ。官軍を率いるのは山縣狂介。後の日本陸軍のトップになる山縣有朋だった。正攻法では勝てない、とお互いが考えていた。となれば奇襲しかない。官軍の大軍を相手に互角に渡り合う長岡藩だったが、防衛戦の伸びきった所を攻められて長岡城を奪われる。山縣狂介の渡河強行による成果だった。その後、沼を渡る奇襲によって継之助は再び長岡城を奪還するまで反撃した。石原莞爾は陸軍大学校の卒業論文にこの快挙についての研究を書いたという(ウィキペディアより)。

店に戻って荷造り作業の続き。あとは本の整理。

仕事を終えてからランニングに出た。いつも走るコースで下水管の取り替え工事中。掘り出されたのはコンクリート製。これから埋め込もうとしているのが塩ビ管製。やっぱり塩ビ管って強いの?
10189歩 6.11km 86分 546.0kcal 17.1g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年1月24日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「幕末」です。

次のブログ記事は「金弗」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。