青空

快晴。

今日は少し早起きしていつもの3人でクルマででかけた。息子は学校の課題をやるということで欠席。

15号線の大森から環七を東へ。埋立地を海底トンネルでつないで東京ゲートブリッジへ。ワタシと女房は昨年の10月に一度行っていたが、その日はあいにくの雨だった。
駐車場はガラガラだった。10月の時は雨なのにほとんど満車状態だった。海辺へ行くとやはり人の数は半分ほど。バーベキューしている人はほとんど居らず、釣りしている人も強い北風で丸くなっていた。大型観光バスがツアーで団体さんを連れてくるくらい。遠く白い富士山がはっきりと見えた。
エレベーターで8階へ。ここからゲートブリッジの歩行者通路が始まる。海抜30メートル。強風が吹き抜ける。そこからゆるゆると橋の坂道を上がっていくと、橋の中央部は海抜60メートルになる。強風が波状に吹き付けてくる。そのため、耳元には絶えずボボボボボボボという音が鳴り響き、カメラを構えればレンズが上下小刻みに揺れる(^^;。
娘はこの過酷な状況がむしろ楽しいらしい。橋の橋脚部分で風が一部遮られている場所にさしかかったとき、風で押されていた躰がスッと開放される感覚がなんともおかしいみたいでゲラゲラ笑っている。周りに居る人たちは寒さと強風でそれどころじゃない様子なのに・・・(^^;。
とても長居できない。橋の真ん中まで行ったところですぐに引き返した。

地上に降りると風は木で遮られてほとんど感じない。とりあえず売店で温かい飲み物と鳥唐揚げ、ウィンナーを買って食べる。日向は暖かい。ようやくみんな落ち着いた。

クルマで葛西臨海公園に移動。ここも駐車場はすいていた。水族園の入り口付近にある広場には売店があり、ここでは揚げたてのコロッケとチュロスを買って食べる。なんだか先週に続いて屋台メシだなぁ・・・。
今日は水族園に入らず、海辺を散策。野鳥園をぐるっと周って観察場所から双眼鏡でシラサギなどを観た。みんなのんびりしていた。たまにカメラを持った人とすれ違ったが、ほかに人はほとんど居なかった。
娘のたっての希望で丸餅を買って食べてから大観覧車方面へ。ここには「水仙まつり」ののぼりが立っていたが残念ながら一本も咲いていなかった。雪で遅れたかなぁ。

帰り道は再びゲートブリッジ方面へ。途中、お台場へ右折してレインボーブリッジを渡った。あとは芝浦を抜けて札の辻から国道1号。五反田から中原街道。
ウチにあった子どもたちの本(幼稚園・小学生のころから読んでいたもの)が大量に用済みとなり、クルマに積んでブへ持ち込んだ。ものの20分ほどで査定が出た。まあ、こういう値段なら誰でも出せるよね・・・。要は不要になった本を一気に片付けることに意義があるわけで。

店にもどって鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
13891歩 8.33km 125分 712.1kcal 18.7g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年1月20日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電池」です。

次のブログ記事は「写真」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。