元旦

朝から快晴。

お昼前に自宅へ向かう。途中、予約しておいたお寿司を受け取った。近年はずっとこのスタイル。すこしでも年末の仕事を減らすため。
すでに家族が揃っていた。早速新年の挨拶。そして食事。昨日作っていた伊達巻の他にも、かまぼこ、田作り、数の子、黒豆、昆布巻、豆きんとん、煮しめ、など。日本酒が引き立つなぁ。普段ならなかなか飲まない量を飲んだりして。

食べ終わってしばらくしてから近所の神社へ初詣。今年は例年よりも行列が長かった。頭上の木の枝に緑色した鳥が四羽。キーキーと鳴いていた。これは吉兆だろうか?

お参りが済んで、女性陣は今夜のおかず・餃子を作りに戻り、ワタシと息子と弟の親子5人で多摩川の河原へ。少年野球場では凧揚げする人が結構いた。風が弱かったので苦戦している様子だったが。
丸子橋袂から東横線のガード下。川のそばへ行ってみる。冬だからか、引き潮の時間だからか、川の水位が低くなっていて中洲まで砂利の川底がつながっていた。釣りをしている人は一人だけ。せっかくだから中洲まで渡ってみた。石ころを拾って石飛遊び。こんな遊びも久しぶり。結構面白い。なかなか跳ねないもんだねぇ。
東横線の上からいつも見ていた中洲に生えた草。今日はじっくり観察できる。あれ?思ったよりもゴツイね。もっと臨時で生えている程度かと思ったらかなりどっしりと根を広げている様子がわかった。川の流れには逆らわないながらも簡単には引っこ抜かれない。草の下は砂利ではなくて泥。注意して歩かないと滑って転びそう(^^;。丸子橋をバックに写真を撮ってみると、ここが多摩川の流れのどまんなかとは思えないような絵が撮れた。

よく遊んだので自宅へ戻る。すでに餃子はできていて、ワタシたちの帰りを待っているタイミングだった。お茶を飲んでしばし休憩してから記念撮影。毎年の定点撮影みたいになっている。弟の子どもたちは年々しっかりしてきているなぁ。

ウチに戻って特になにもせず、動画サイトでサラリーマンNEOの映画版を観たりする。映画とコントの中間、ギリギリ映画寄り。面白かった。
夕食にトマト鍋とさっき作っていた焼き餃子。トマト鍋は最後にご飯を入れて玉子とチーズ入のおじやまで食べ尽くした。美味しかった。
6233歩 3.73km 64分 279.1kcal 7.3g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年1月 1日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大晦日」です。

次のブログ記事は「千葉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。