2012年12月アーカイブ

大晦日

今年もおわり。朝は曇空。

昨日は1日かけて店の床をワックスがけ。朝に床が光っていて驚いた。結構効果が高いね。

朝飯を食べて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
かなりの件数をご送金いただいたものの、すべて作り終わってみれば、やはり棚の本はほとんど減っていない印象(^^;。これはどうしてなんだろうなぁ・・・。

女房と娘は昼過ぎに伊達巻作りに出かけた。息子はどこかへ出かけた。
荷造りした本の整理を終えたころに郵便局の人が集荷に来てくれた。間に合った。

仕事をしながら録音しておいたラジオを聴く。ロケショー、にち10の聴いてなかった部分、文化系ラジオ。今週は夜電波がレコ大でおやすみだった。

ここ数日外に出ていない気がする(^^;。今日も特に出る予定もない。荷造り・発送作業が終わったあとも本の整理をしていたらいつの間にか夕食の時間になっていた。
夕食を食べながら歌番組。見ているうちに今年がどんどん終わって行く。毎年こんな調子だけど、これでいいのかなぁ。チビチビと酒を飲んでいい気分。しばし仕事の事を忘れた。

新年明けてヨイトマケの唄を聴きながら日記書き。
539歩 0.32km 5分 24.6kcal 0.0g

大掃除

雨かいな。

朝飯(お餅)を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
多い。ドシドシやっていかないと終わらないような気がしたから結構頑張った。
ちょうどにち10のやっている時間だったのでラジコで聴いた。安住さんは番組の途中からレコ大の会場に移動という特別体制。

今日から店はシャッターを開けずに、息子と娘を動員して床のワックスがけをしてもらう。まず娘がクリーナーでワックスを一度剥がし、息子がそのあとワックスがけをする。どう考えてもクリーナー作業の方が大変なので、息子にはガラス拭きもお願いした。
ワタシはその間、積み上がっている本を移動したり、均一台の位置を調整したり、椅子や備品を移動したりして結構落ち着かない。年末の追い込みが結局足らなかったようで、本はかなりたくさん残っているのが原因(^^;。

雨が降り続き外はかなり寒い。娘はワックスはがしの楽しさを見つけたらしく、結構のんびりと作業を続けている。そのためなかなか先に進まない。入り口付近にワックスをかけ終わった所で昼飯の時間。この時間に乾くといいのだけど。

食べ終わって作業再開。ワタシは引き続き荷造り作業を鋭意。どうにか今日の分をやり終える目処は立ったが、まだ追加分あり。
はたしてワックスは昼飯のあいだに乾かず、団扇であおぐことにした。これでどうにか乾き、まずは什器の移動から。店が狭いとこのあたりが煩わしい(^^;。

女房が降りてきて今日発送する本の書類書き。終えて積み上げる。どーん!
で、お茶の時間。店に4人揃って立ってお茶。珍しい。年末にしか現れない光景かも。
しばらくして郵便局の集荷の方。雨のなかお疲れ様。郵便物の大山をみて「これ、全部ですか・・・」とビビってた。
17時すぎに息子がバイトに出かけた。あとは娘が一人でクリーナー作業を完結。お疲れ様。
どうにか今日やるべき仕事はやり終えた感じ。

夕食後は今年最後のオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1498歩 0.89km 15分 71.4kcal 1.7g

ヤマ

いよいよ今年最後のヤマ。5回あった12月の土曜日も今日が最終回。

こればっかりはその年その年のカレンダーが違うから、反省とか展望とか書いてもあんまり効果がない(^^;。仕入れの状況でも対応は変わってきてしまう。結局は一期一会の繰り返しなので。

でも、今年の12月は頑張った方だと思う。月初めから計画のようなものは立てていた。5回ってのは珍しいので。ところが最初の週から計画が狂った。オヤジが交換会で大量に本を買ってきてしまった。「安かったんだよ」とオヤジは得意満面だったが、もうオヤジにはその大量の本を売りさばく力はない。どうするの?と聞くと「オークションで売るよ」と言った。ところがオークションの作業なんてできっこなかった。PCの操作が覚束なかった。それでもやる気は見せないと大量に買ってきた本のイイワケが立たない。とても面倒な状況に巻き込まれてしまった。当然、オークション出品の方法はワタシが教えなければいけない。何度教えても理解できない。なんなの?これは。どんな罰ゲーム?

結局ワタシが入力することになった。それでもどうにか1週間だけ交換会を休む、という程度で対応できた。オヤジはねばったが最後には入力を諦めた。デジタルデバイドは深刻だ。
計画は大きく狂って出品出来ない本が出てしまった。それでもオヤジの分も出すってことも含めて仕事量だけは余計に積み上げたのでどうにか思ったような数字を上げることができた。

お買い上げいただいたお客様のおかげです。ありがとうございました。

今日から特別体制。母親は正月の準備があるため昼飯を食べたら帰った。オヤジはほとんど本をさわらず店の大掃除。ワタシだけ通常業務となった。荷造り作業と本の整理。これまたやらないと店が片付かないことなので。

夕食の時にカニを食べた。年に一度だけね。子どもたちはカニが好きじゃないそうなので女房と二人だけで楽しめた。

夕食後はいよいよ本年最後のヤマ場。オークション落札品のメール書き。お買い上げありがとうございます。
1026歩 0.61km 11分 47.1kcal 1.1g

朝から曇空。夜は雨の予報。

1週間ほど「大詰め」が続いている(^^;。年末はやはり忙しいが、それは作られたものだ。忙しくしないようにしようと思えばいくらでもできる(はず)。ウチがそうできないのはそうできないだけの「事情」があるから・・・。
その事情をこんなところに書いてしまうほどアケスケじゃないですけどね。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。断続的に昼過ぎまで。今日が土曜日のような気がしてしかたなかったが、ただの錯覚。「大詰め」が1週間続いていると曜日感覚は限りなくゼロに近づいていく。すでに今週の始めには「大晦日」な感じがアタマの中をぐるぐるしていた。
そろそろ限界かなぁ、とか思いながらあと2、3日は全力で。仕事をかけるべき本はまだまだ積み上がっている。

「桐島・・・」が来年DVD発売と聞いていたが、「おおかみこども・・・」もほぼ同時期に出るらしい。たしかにちょうど同じ時期劇場公開していたっけ。桐島の方は少ないながらもまだ劇場を回っているようだ。特典ディスクの内容もよさそうだし、どっちも買ってしまいそう。DVDはレンタル代金がグッと安くなった以上、特典が購入するかどうかのカギになっているねぇ。今年劇場で観た映画はこの2本と「エヴァQ」で合計3本。洋画はどうも劇場で見る気がしないのはなんでだろ。

「おおかみこども・・・」から「時をかける少女」が出てきて、大林宣彦監督の「時をかける少女」DVDに繋がった。1983年公開の映画(!)だったっけ。もうかれこれ30年前の作品ってことになる。デジタルリマスター版が出ているそうな。原田知世さんの主演作がずらりとラインナップされている中でやはり「時をかける少女」だけが大人気みたいだ。そりゃそうだろうね。映画のクライマックスで出てくる「土曜日の実験室」へのタイムリープ。はじめて映画館で見た時には鳥肌が立った。原田知世さんを見に行ったつもりだったが、作品の完成度が高くてアイドル映画を超えていたと思う。この映画がなければその後何度もリメイクされた作品にはならなかったかもしれないね。

外は雨。時かけを観たくなってきた。
589歩 0.35km 6分 26.4kcal 0.0g

1日店

快晴。寒い。

大詰めが近づいている。本の整理はそれなりに進んでいるが、なかなか進まないのが本の発送。こればかりはご送金いただかないことには、ね(^^;。

とはいえ、朝から鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで続行。ドーンと積み上がった。
年始にいつから営業再開するのかわからなかったため、梱包資材をしこたま買い込んで、ドッと入荷ラッシュ。巻きダンボール2本にプチプチ1本。ビニール袋にマジックインキ。発送用のラベルなど、とにかく今積み上がっている(^^;。これは片付いてもらっちゃ困るわけで。
来週が何日か、を、今週のアタマからずっと睨みながら仕事を続けている。大晦日から2日まではさすがに夜仕事をしたくない。そのため。

仕事を終えてから、先日借りてきて途中まで観たら眠くなった「王立宇宙軍」の続きを観た。「宇宙に飛んだら地上のいろいろな諍いや問題は小さなことに思えてくるでしょ?」って言っているような気がしたけど、気がしただけではっきりそう描いているわけでもない。動画は本当に緻密で、まだほとんどCGが使われる前に作られている作品なので、それを思うと凄いと思う。ただし、ストーリーらしいストーリーはなく、ロケットが打ち上げられるまでは主人公のシロツグも表情のはっきりしないダメ男風に描いてあるので、映画の世界に入り込んでいけない。
前半から中盤にかけてあれこれとオネアミス王国内の状況などを描写している。例えば、国内の経済状況が疲弊している中でどうしてロケットを打ち上げるのか、橋を作った方がいろんな人のためになる、とか、隣国がロケット発射を阻止するために軍隊を動かす、など。結構近年の極東アジア情勢に似たものを感じてそのあたりは20年前と変わってないのかしら、と思う。
そういう細かいことを描写しておきながら、ロケットが打ち上がったら話はすべてほっぽり出して映画は終了してしまう。宇宙船の中の人として地球を周回しているシロツグがその後地球に帰還できたのかも分からない。結局ワタシとしてはロケット打ち上げのシーンを作りたかった映画として受け取るしかないなぁ。このあたり、大友克洋監督の「スチームボーイ」と印象が似ている。こちらは蒸気機関で戦艦を浮かべたかったんだろうなぁ、って映画だった。
動画が素晴らしいからもっと面白い映画になるはずだった作品たち。
630歩 0.37km 6分 27.9kcal 0.6g

ほぼ1日店

朝飯を食べて、とりあえず歯医者へ。

前回は歯茎のポケットが深くなっています、と注意を受けていたので、歯磨きとフロスに気持ちを込めていた。今回は少し磨き残しがあったものの、概ねOKとのこと。

店に戻って荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

オヤジは朝からずっと、先日買取りしてきた本の整理を続けていた。風呂敷は全部あいたから全体像はつかめる。オヤジは買取りの時に風呂敷を使う。
ワタシはとにかく荷造り作業。終えてからは本の整理。さて、いつにしましょうか・・・。

今朝のこと。いつものようにカイロに点火しようと、まず燃料を注入する。ところが、入り口に溜まってしまって染みこんでいかない。もしや中綿が寿命を迎えたんだろうか。とりあえず余ったベンジンを絞って火口を装着。ライターで炙った。そこで、なんと・・・!炎がポッと・・・(^^;。まるでジッポのライターみたい。すぐに吹き消したが、時すでに遅し。火口は真っ白になっていた。もしかしてやっちまったかな。
火口には白金が繊維状にして固定されている。最初濃いグレーだったが、使っているうちにだんだん色が薄くなっていく。で、今回”やってしまった”ため、白く変色していた。ライターで炙ってみたが発熱がない。おそらくオシャカになったみたいだ・・・。
こんなこともあろうかと、夏の間に火口のスペアを購入しておいた。まず本体をきれいに拭いてから新品の火口を装着。ライターで炙ったらめでたく発熱を始めた。あゝ一安心。やっぱり備えあれば憂いなしだねぇ。
そんなわけで、中綿も取り替えようかと思っていろいろ調べたがなかなか在庫がない様子。ひとまずは固まりかけている表面を少し削って毛羽立たせることでベンジンの吸い込みを良くさせてみる。中綿は10年くらい使えるとあるので、まだ5年しか使っていないしもったいないよね。
今回火口をはじめて交換した。火口はワンシーズンごとに交換してくれ、とメーカーのHPにはあるけど、そりゃもったいないって話で。

お茶の時間。娘のリクエストで買ってきた豆源のおとぼけ豆を食べた。コレはいつ食べてもうまい。
1302歩 0.78km 12分 66.8kcal 1.7g

定休日

三連休明け。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。大変大変。ひたすら荷造りし続ける。量が多いというよりも荷造りに手間のかかるものが多かった。

荷造り作業が追いついたのはお茶の時間のあと(^^;。いっぱい作りました。

そうか!今日は火曜日だった、と気がついて、それからメルマガとニュースの編集。大急ぎで。そうそう、愛書会展の目録対応もしなきゃ。とりあえずツイッターに書き込んで、HP更新は、今回どうしようかなぁ。愛書会の目録を全ページアップしてくれている同人さんがいらっしゃるので、そこへリンクするってことで終わらせてしまおうかしら・・・。

今日は作業をしながら録音しておいたラジオを次々聴いていく。ロケショーから。「夢好み」の話は面白い。ワタシだったら何になるかなぁ。案外本家「味好み」がよかったりしてね。
にち10ではフランチャイズが猛追する八丈島を下して館山市が当選したらしい。ウチの母親が館山に少しだけ縁があって、「館山のお寿司は大きくておいしいのよー」と繰り返し聞かされている。野島崎には度々家族で訪れているのに館山はほとんど通過しただけだ。もったいないなぁ・・・。
菊地成孔さんの粋な夜電波は今年最後の放送だったが、なんと菊地さんご本人がインフルエンザでダウン。マネジャーさんが急遽しゃべっていた。でも、おしゃべりが落ち着いていてよく聴き取れた。やっぱり業界歴の長い人はこういう時でもちゃんと対応できるようになれるのね・・・。

肝心の本の入力は荷造り作業に押されてほとんど出来なかったが、そろそろ年末年始の日程を睨みながら出品日の調整をしなければならない時期なので、まあ、今日がそういう日でちょうど良かった。

そう、今日は定休日なもので。
1257歩 0.74km 12分 61.2kcal 1.4g

年末年始のこと

昨日は大晦日感を感じていた。

実際には今日からあと一週間後が大晦日。早いなぁ。

三連休中。それでもご送金いただいている。ありがとうございます。荷造り作業を鋭意。

結局昨日は仕事をしてしまった。今日もかなりペースを上げて仕事をしないとこれだけの量は片付かない。どんどん整理。

オヤジは本の仕分け作業。ついでに均一台の本を整理していた。たまにこうしてドカっと入荷があった時に入れ替える。売れなかった本は、・・・仕方ないよね。

祝日なのでラジオは消して、真空管アンプをON。クラシックをかけた。なかなかいい音。これだけ鳴るとスピーカーを取り替えるわけにもいかないね。安物だけど3Wayなのよね。

そろそろ年末年始のスケジュールを考えながら仕事をする。今日仕事をかけた本の落とし所をいつにするか。自分で決められるのは便利。でも、最後は置き場で悩むことになる。どこに置いておくのか。コレばっかりはワタシ一人では解決できないわけで・・・(^^;。

夕食はシチューとパン。食後にケーキ。近所のケーキ屋さんで予約したレアチーズケーキ。娘が生クリームのケーキがあまり好きじゃないようなので。3つに切って食べる。上の段と下の段のチーズが違う種類のものが使われていて味が違っていた。凝ってるなぁ。皆満足そうだった。

仕事を終えてからウォーキング。風は弱かったけど寒い。空にはきれいな星空。月が白くてカチンと冷たかった。
7019歩 4.21km 59分 381.6kcal 11.5g

1日店

「年末」という強迫観念(^^;。

朝起きたら一人。女房と娘はチネチッタまで「ワンピース」を観に出かけていた。今日はサービスディということで一人1000円で観られるらしい。よかったね。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。三連休の中日だが、今日がどうして祝日だか皆さん意識しているだろうか・・・。心配になりますが。

昼飯は近所のパック寿司屋さん。そういえばひさしぶり。もしや、今年の正月以来か?食べていたら娘が帰ってきた。お帰り。いろいろとおまけをもらってきたみたいだ。

午後は仕事することにした。昨日オヤジが買取してきた本がドーンと追加されていた。ちょっとでも多く年内に片付けたい。そのためのシフトを考えつつ、仕事をかけていく。今週限定で思い切って毎日詰め込んでしまうのも手だが・・・。どうしたものかな。・・・さすがにそこまでは、とも思うけど、せっかくそういうカレンダーになっていることだし。

ずっと前に「王立宇宙軍」(1987年)という映画を観た記憶があった。ああ、あれがGAINAXの最初の作品だったか、とわかったのはずっと後だ。あんまり前だからどんな映画だったかもほとんど忘れている。ちょっと観てみたくなり、旧作100円で借りてきた。夕食後に見始めたが、ああ、思い出した。つまんない映画だった(^^;。
たしかに絵はディティールに凝っているけど、なんていうか、ストーリーに張りがない。観ていて眠くなった。これは仕方ない。劇場に観に行って眠くなった映画は過去に2つある。エヴァQと「ゲド戦記」(^^;。途中で停めた。

キンドルで津田大介さんの著書を断続的に読んでいる。新書、もしくは文庫本の体裁で出版される本なら電書でも行けるような気がしている。ただ、より専門的な本はどうかしら。最初から最後まで通して読み進められる本なら良いが、専門性が高くて何度も前の箇所を参照しながらじゃないと先に進めない本だと操作が面倒かもしれない。そういう本は紙の本で買うのが良いと思うけど。
青空文庫のリーダーとして特化してもいいくらい点数は揃っているから、たとえば漱石や鴎外をひと通り読んでみるのもいいかもしれない。坊ちゃんなんて何年ぶりに読んだかしら。魯山人の料理に関する本もちょっと読んでみたい。コミックは1冊も買っていないのでわからないが、電書だとE−Inkの特性か若干字のエッジが毛羽立っているように”錯覚”するので、絵はその点どうだろう。
771歩 0.45km 7分 39.7kcal 0.6g

勝負

雨。勝負の日に雨。

運送屋さんが昨日、一昨日の落札品を運んできてくれた。いつもお世話様です。

オヤジと母親は二人で買取りに出かけることになっている。もう随分前から、それこそワタシが古本屋になる前からお売り頂いているお客様のお宅へ。早昼を食べて出かけた。いってらっしゃい。

さて、ワタシは本の整理。今日届いた本からも幾つかピックアップ。それこそ神田直送品を買って出し。スピード感って結構大事なことだと思っているんだけどな。

昼過ぎからはラジオを停めてクラシックを聴くことにした。カラヤンで勢いを付けたい。ブラームス、チャイコフスキー、ベートーヴェン。もちろん、真空管アンプで再生。・・・やっぱりスピーカーってそう簡単に壊れないですよね・・・(^^;。どこかのOEMだとは思うけど今使っているスピーカーはサンヨー(20年選手)とアイワ製(10年選手)。うーん渋いゼ(^^;。聴いていて特に不満はないのだけど。

オヤジたちは18時過ぎに帰ってきた。お疲れ様。ドーンとカーゴ1台強の本が追加された。こりゃ年末は楽しくなりそうだねぇ・・・(^^;。

夕食を食べながらヨシヒコの最終回。ま、最終回はこんなもんか。前回もたしかこんな感じだった。ゆるさの持続って難しいよね。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。大判の本が多かったので丁寧に作業をしてたらあっという間に時間が過ぎていた(^^;。
福山雅治さんのラジオを聴いていたらキング・カズが出演していた。あ。これ先週の録音ね。
1039歩 0.62km 11分 49.6kcal 1.1g

大市会

晴れ。

今日は祖母の四十九日ということで、オヤジと母親は法要のために仕事を休んだ。ワタシは留守番、というわけにもいかない。今日は大市会がある。荷造り作業をひと通り終えてから神保町へ向かった。

車中では今日も「峠」の続きを読む。交換会へ行くときには本が読めるからいい。店にいると結局仕事をしてしまうので、いつも本は触っているが読むことができない(^^;。
長岡藩藩主・牧野氏は京都所司代に任じられたものの、京都の情勢が危うくなってきた。長州の動きが活発になり、幕府は京都守護職を新たに設置して、新選組も結成された。藩主に京都所司代を辞するよう河井継之助は進言して断られていたが、結局重職すぎて藩主は自ら退くことを希望しはじめた。継之助は「病気」を理由に京都所司代を辞するように動いた。
その後、江戸で老中に任じられた藩主を諌めて辞するように進言。家臣たちは名誉なことなのにと訝しんだが、継之助には明確な未来図が見えていた。幕府はそのうち倒れる、と。老中になどなるだけ藩のためにならない。
幕府が倒れれば群雄割拠の世となる。それを見越して藩政改革に着手する。軍の装備はすべて洋式に変えなければならない。そのためには金が要る。藩内での無駄を徹底的に排除する政策を次々に打った・・・。

神保町駅。・・・最近は文庫本を夢中で読んだあとは視界がしばらくボヤっとするようになった・・・。老眼なんだろうねぇ、これって。

いつの間にか曇空。古書会館。大市会は展示スペースを拡張しての開催。すごい出品量だった。ここでいつもアタマがボゥっとなって失敗する。とにかく冷静に。昨日も買ったし、まだ年内に買取のお話も残っている。そんなに量を買ってはイケナイ・・・。
とはいえ、そんな心配はご・無・用。そもそもそんなにたくさん落札できるわけがないのだ(^^;。

昼飯を食べて店に戻る。荷造り作業の続き。明日から世間は三連休なので今日の決済がありがたい。いつもお買い上げありがとうございます。

あとは本の整理。オヤジの本はあらかた整理し終わった。もう少しで終わる。

キンドルが到着。早速開梱してセットアップ。Touchのキンドル・アプリで購入しておいた電書がクラウド経由でDLできた。E−Inkの見え味はまあまあってところかしら。やはり印刷のエッジの立ったコントラストにはかなわない。そりゃ当たり前だよなぁ・・・。
まだパラパラとめくっただけ。これで長文がどれだけ読めるのか、試してみたい。
11678歩 7.00km 95分 653.5kcal 22.1g

交換会へ

快晴。寒い。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
午前中で一区切り。今日は久しぶりに交換会へ行く事にした。毎日文学書ばかりやっていると別の本を仕入れたくなる。

電車中では今日も司馬遼太郎著「峠」の続きを読む。河井継之助の話。日本史的に登場する前の話を延々読んでいる。長岡藩の人ながら家老格の家柄ではなかった。諸国、特に西国への見聞を広め、備中松山藩の山田方谷に学び、その後長崎へも遊んだ。その後、江戸に戻り、長岡へ帰ったあと、桜田門外の変の後に京都所司代に任ぜられた藩主・牧野忠恭に京都所司代職を受けないように進言するところ、まで。

入札を終えて昼飯はうどん。天ぷらを一つつけても210円とは安いなぁ・・・。

途中、渋谷でマメゲンを買う。娘が「ひさしぶりに食べたーい」とリクエストしていた。もちろんお徳用の袋ね。おとぼけ豆はたしかにおいしい。お正月のお菓子用に。

店に戻って荷造り作業の続き。終えて本の整理。今日もオヤジの買ってしまった本を中心に作業を進めた。

キンドル・ペーパーホワイトが明日届くとお知らせが来た。
4193歩 2.51km 37分 217.3kcal 5.6g

1日店

晴れ。今日は寒い。気温が上がらない。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

午前中荷造り作業をしている間、オヤジは本の掃除をしていた。ワタシが入力することになったオヤジが買ってきた本。ああややこしい(^^;。おかげで1年中で一番やりがいのあるこの時期にワタシが買ってきた本に触れないことになっている・・・。重大なことなんだけど、オヤジはそんなこと気にしてない(^^;。ま。最近は一事が万事そんな調子。

なんだか日記を書いていても毎日同じようにオヤジへの不満が吹き出してしまう。それは何より、オヤジが買ってきてしまった本の整理をワタシに丸投げされてしまったからだ。自分で売るアテもないのによく「安い」って買ってくるよなぁ・・・(^^;。

母親は昨日、正月のものを買い出しに築地まで行ってきたみたい。昨日の様子をひと通りしゃべっている。数字間違えないでよね。お楽しみは買い物を終えてからのお・す・し。

昼飯を食べてからは本の整理をはじめる。どんどん進めていかないと、交換会へ行けなくなってしまう。今日は仕方ないとしても明日はぜひとも行きたい。
662歩 0.39km 6分 33.0kcal 0.8g

定休日

晴れ。

店舗は定休日だけど仕事は休まない。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

火曜日は録りためたラジオを聴きながら作業をすることにしている。ロケショーはつぶやきシローさんがゲスト。久しぶりにこの人の声を聴いた気がする。ワタシとほぼ同じ歳。ボソボソとしゃべるイメージは芸風からだけで、実際には普通の人と同じようにペラペラしゃべっていた。やっぱり芸人さんが集まると化学反応を起こすらしくて、放送は普段よりも明るくてよかった。以前バカリズムさんが来たときはゲストがロケショーの雰囲気に合わせたしゃべりをしていたので感じなかったが、つぶやきさんは自分のペースでしゃべるので違いが出た。たぶんこっちの方が面白い。
そのままにち10。選挙当日と聴取率調査が重なったため、選挙報道風のSEを混ぜながらメールの来ている来ていない地域のお話。次期フランチャイズは館山になるのかどうか。・・・鋸南町が追い上げていたみたいだけど。
そのあとは菊地成孔さんの粋な夜電波。選曲特集。菊地さんのバンド、スパンクハッピーの曲がかかる。菊地さんによれば鼻血がでるほど、腰が抜けるほど売れなかったらしい(^^;。でも、今こうして聴いてみれば別に聴けない曲ではない。今から10年前に出た曲らしいが、ちょうどその頃って音楽の聴き方が曲がり角を迎えていた頃じゃなかったか。初代iPodの発売は2001年。
先日、何かのTVでチラリと見たが、ネット時代になって、音楽は今や動画サイトで”観る”のが普通になっているという。動画サイトでは曲をクリックひとつで任意の場所まで早送りできる。そのため、売れるメロディと歌詞を繰り返す曲が多くなるんだそうだ。再生メディアの変化によって売れる曲まで変化してしまう。今や一曲全てを聞かれることはほとんどないのかもしれない。本も電子化で章ごとのバラ売りなんてのが検討されているようだし・・・。
菊地さんに紹介されると、流れている曲はみんな名曲に聴こえてくる。属人的というか、菊地さんがすげえミュージシャンってことがわかると、その人が「いい曲」と紹介する曲はみないい曲に聴こえてしまう。誰が演奏しているか、よりも、誰が紹介してくれたか、の方がなんとなく重要になっているのは、音楽が世の中に溢れかえっているからだろう。
今や音楽は「聴くもの」から「自分で演奏して楽しむもの」に変化しているのかもしれない。となれば、どんな音楽を知っているのか、が自然に重要視されてくるのも頷ける。

現在もまた変化の途上。そんなことを考えつつ、オヤジが積み上げていった本の整理に注力した。
7355歩 4.41km 59分 414.3kcal 14.6g

1日店

朝から雨。昨日の快晴がウソのよう。

朝飯を食べて仕事開始。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで14時ころに追いついた。

昨日の選挙結果が新聞に載っている。昨夜は深夜までラジオで選挙に関する放送を聴いていた。すごいことになっていた。

金、土とワタシの仕事優先にしてもらっていたが、今日はオヤジにPC講義をしなきゃならない。オヤジも決して好きでやっているわけじゃないと思うが、買ってきちゃったんだから仕方ない(^^;。今本を売るにはこれくらいタイヘンな作業をしなきゃいけないってことをわかっておいてもらわないと。
もちろん、いまオヤジがとても苦戦しながら覚えられない作業はワタシの仕事全体の極一部でしかないのだけど・・・。

メモを取りながら作業を見ていたようなので、断片的に覚えている箇所と忘れている箇所が混じっている。やはりなかなか最後まで行きつけない。時折今全体作業のどのあたりに居るのかもわからなくなるみたいだ。ワタシも「難しい」を連発するオヤジの様子を見ていて、普段からそんなに難しい作業をやっていたのか、と(^^;(んなわけない)。

時折操作をミスして復帰不可能な状態に陥ること数十回。やはりここが鍵だ。人はどうしても思いもしないミスをする。それは仕方ない。そこから復帰できるかどうかで差がでてくる。PC上のミスはそのほとんどが復帰可能だが、慣れていないとその時点で全てがストップしてしまう。
結果から言えば、たっぷり3時間かけてオヤジが入力を済ませた本は3冊のみ。まだまだこれからだねぇ。

昨夜深夜に聞いていた選挙関連のラジオ。店を閉めてから眠くて寝てしまった後の録音分を聴いた。そもそも政治家と国民の間には大きなキョリがある。普通の人はそう簡単に政治家に会えるわけではない。選挙に勝った負けたで一喜一憂している場合ではない。そこでSNSの登場。SNSでアクティブな人に言いたいことはぶつけてみればいい。これからはSNSを使っている政治家をハックしていく方法だってある。そんな感じの内容を語っていた。
昨夜からTL上では「日本はおわり」的な嘆きが溢れていたが、そういう想いは政治家のアカウントにぶつけてみたらいかがか。やれることはまだありそうですわよ。
思想は行動をもってす。河井継之助は論客と呼ばれる人を度々訪ねたが、ペラペラと自分の思想を喋る人はすぐに見限ったそうな。
522歩 0.31km 5分 24.7kcal 0.0g

選挙から

快晴。

午前中は鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

3人で出かける。昼過ぎに出てまずは選挙。小学校。オヤジも子供の頃に通い、ワタシも通い、子どもたちも通った小学校。もうすぐ新校舎に建て替える工事が始まるらしい。
会場は体育館。結構人が多いけど混んでいる印象ではない。投票はあれよあれよの間に済んだ。誰に投票したのか、は秘密。

小杉駅に移動。南武線で川崎駅へ。とりあえずいつものお店で昼飯を食べる。ここはいつも混んでるなぁ。べつにここじゃなきゃいけない理由はないんだけど、ついつい入ってしまう。改札口のすぐ横ね。

食べ終わって京急川崎駅。今日は久しぶりに川崎大師あたりを散歩しようということで。大師線に乗って川崎大師駅。たまに来るけど正月は避けることにしている。いつも大抵は年末のこの時期に来るのは、そろそろ正月を意識しているからだろうか。

表参道を歩いて飴屋さんが両側に並んだ道を抜けると逆光に照らされた山門がドーンと建っている。くぐって右側に聖徳太子堂。正面に本堂。左手に五重塔。聖徳太子堂の日向でくつろいでいる猫が毛づくろいしている様子を見ていたら、急に音楽が鳴り始めた。どうやらジャグリングの大道芸が始まるみたいだ。
五重塔の向こう側に池があって鴨の群れがスイスイ泳いでいる。岩のように見えるのはミドリガメが積み上がっている姿だった。鶴の噴水も逆光の中でキラキラ光っている。
結構のんびりと眺めてしまいそうだが、娘は先を急いでいた。じゃあ仕方ない。裏門から出て駅の方向へ動き出す。揚げまんじゅうを食べてからくず餅をおみやげに買った。

川崎駅。ユで娘のシャツを買い、ブの店内を逍遥。なんとなく川崎にくる理由はコレだったりして・・・(^^;。娘のリクエストが強くてさ。

武蔵小杉駅到着は17時前だったけど、もう空は真っ暗。店に戻って早速くず餅を食べる。久しぶり。もっちりした食感にきなこと黒蜜の味。おいしかった。
10258歩 6.15km 97分 501.2kcal 13.3g

1日店

久しぶりに雨。

いよいよ今年もこの日が来た・・・。先日来少しずつ準備していた本の整理に明け暮れる。今日もオヤジにはほとんど接触せず。ワタシだけ黙々と作業作業。

こういう形を取ろう、と考えついたのはいつ頃だったろうか。もう3年目くらいになる。目録を出すには力が足りず、かといって売らないことには次がない。そこでひねり出した窮余の一策ってニュアンス。幸い、毎回ご好評いただいている。ありがとうございます。

土曜日だけど、今日は授業参観の日ということで、娘は学校へ。女房は授業参観はパスしたものの、PTAの役員になるならないの抽選で午後から学校へ。息子は部屋でずっとPC作業らしい。ウチはどうも男が内にこもって仕事をするような家系なんだろうか・・・。

幸い仕事は比較的順調に進んだ。17時過ぎになって、オヤジが自主的にPCを開いて作業を始めたものだから、一時強制的にとっつかまってしまったが、予定していた本にあらかた仕事をかけ終わったあとだったのでどうにか。

それにしても、オヤジのPCに対する認識はどうにかならないものだろうか。「やり方を教えてくれればできる」いうが、もちろん教えている。何度も繰返し。それなのに作業が途中で止まってしまうのは、明らかに一般的なPCの扱いの習熟度が低いからなのだけど、オヤジはとにかくいきなり最短キョリで成功の果実をもぎ取ってしまおうとする。そこでいきなりハシゴが倒れる、とか事故が起きることを想定しないんだろうか・・・。
実際、ちゃんと教えても取っ掛かりを忘れてしまったり、キーの押し間違えで復帰不可能な”貼り付け”をしてしまったりして自力完成することがまだ一度もない。
まずはPC操作の基本を入門書などで学んで、それから接するのが回り道のようで実は近道だとワタシは思っている。

基本的にPC作業の長所ってのは切ったり貼ったりを成功するまで繰り返せることにある。その切ったり貼ったりの動作に慣れてなければ先に進めないと思うんだよね・・・。左クリックと右クリックの違いも感覚的にわからないんじゃ前提が違いすぎて教えようがないわけで。
たとえはわるいかもだけど、「あいうえお」ってやってと教えても「うーん、そう言われてもわからない」と言われているようなもの。あいうえおって何?と聞かれてもそれ以上やさしく教えようがないわけで。
984歩 0.59km 10分 45.6kcal 0.7g

ほぼ1日店

快晴。今週はよく晴れた。

そんな時に限って外に出られない(^^;。ご近所までダンボール箱をもらいに行った時と銀行(コンビニATM)往復くらいしか外に出る用事がない。・・・まいったな。

確かに外をうろついているわけには行かない事情あり。いよいよ”今年最大の決戦”が迫った。今日明日で今年をまとめあげるつもりにならなきゃいけない。いったいなんの話?もちろん仕事の話。今週のイライラは大事だと思っていた週にオヤジがガーンと”老人力”をぶつけてきたのが原因(^^;。別に本を買うなと思っているわけじゃない。オヤジはオヤジなりにペースを守って仕事を続けていってほしいと思っている。ただ、よりによって大事な大事な今週にそれをやらなくてもいいじゃん!って気持ちのあらわれなので誤解なきよう・・・。

今週はとうとう交換会に行けなかった。来週は行けるだろうか。その前に立ちはだかる本の山。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終わらない終わらない。昼飯を挟んで延々15時すぎにようやく追いついた。

今日は残念ながら大事な日なのでオヤジにはノータッチとさせてもらった。昨日かなり時間を割いたので、今日は自分の仕事だけをやらせてもらった。オヤジは黙々と本の山を崩して仕分け作業に勤しんでいた。それだけで棚が埋まっていく・・・。来週やりますから。

昼飯の時、随分前に録画したままになっていた落語者を再生。古今亭菊志んさんの「くしゃみ講釈」だった。やっぱ落語はすげえなぁ・・・。何にもないのに、一人なのに、勝手に背景の絵が浮かんでくるんだよね。で、笑っちゃう。こういう芸能って他の国にはあるんだろうか。

仕事を終えてから久しぶりにランニング。・・・あ。万歩計の携帯わすれた・・・。
1550歩 0.93km 15分 76.8kcal 1.3g

老人力

快晴。今日も布団干し。

あれ?昨日と今日の違いがないかも・・・(^^;。

っていうくらい既視感のある朝。オヤジは今日も本の整理をはじめる。で、今日も本のオークション入力をはじめる段になった。最初に手順を説明する。昨日と同じ。そして、ゆっくりと(やっているつもり)模範作業をワタシがする。昨日と同じ。で、そのあとオヤジにやってもらう。・・・一歩も進まない。何から取り掛かったらいいかわからないらしい。昨日と同じ(^^;。
今日で都合三日目だが、一人でできるのは本のデータをソフト上に書き込むことまで。その後のコピペ作業は手順を全く覚えられない。それこそついさっき入力したはずの場所がどこだったかをコロッと忘れてしまう。

昨日は怒りがわいた。今日は通り越した。てか、諦めた。もう、ワタシがやります・・・。コノママデハイツマデタッテモホンガカタヅカナイ。
オヤジにはとりあえず本の仕分けをしてもらうことにした。積み上がった本をワタシが仕事をかける分とオヤジが自分で仕事をかける分に分けてもらう。
この期に及んで「自分でやる」本をそれなりの量分けていることに凄みさえ感じた。まして、年末進行が思うように進まなくてイライラしているワタシを巻き込んだ上コキ使うことにもまんまと成功している。これこそまさに「老人力」といえるのではなかろうか・・・(^^;。

ワタシも一度決めたら、やる。バシバシと積み上がった本に仕事をかけ続けているうちにテンションも上がってきた。もうなんでもこい、って気持ちにもなった。あれ?もしかして乗せられてんのか?

オヤジの”天然さ”が羨ましい。ワタシは生まれてからずっと今もそういう感じに生きられない。誰かに仕事をお願いするなら自分でやってしまおうとするタイプだ。損な性格だなーって思う。
「オヤジ」が「天然」で「老人力」まで身につけたらもうワタシなんざカナワナイ。勝てるはずがないや。

いくら仕事が積み上がっていようが、オヤジは店を閉めたらすぐに帰っていく。「いつも迷惑かけるね」と捨て台詞を置いていった・・・。つ、つよい。
690歩 0.41km 7分 33.4kcal 0.4g

年末進行

快晴。布団干し。

年末も近づいてきたので、年末年始の予定をオークションページに掲げることにした。去年と同じ。29日から3日まで店舗は休む。とはいえ、ホントに仕事を休むわけじゃない。掃除やら荷造りやらは正月しか休まない。これは毎年の事。

店の床にワックスがけできるかどうかが焦点になっている。オヤジの買ってきた本が遅々として片付かない。この山を片付けないとワックスがけはできない。母親は「もうお客さんもこないんだからワックスなんてかけなくてもいいよ」と言う。いつもワックスがけをやってくれる子どもたちももしかしたら今年が最後かもしれないよ。少なくとも来年が受験の娘は出来ないと思うし。
まあ、最終的には去年のように「ワックスがけをしない」という選択があってもいいんだけどね。そうすりゃこんなにイライラしなくてもいい。

休み前にワタシが教えた仕事をオヤジは完全に忘れ、今日からはじめるように言う(^^;。それだけでも脱力だが、今日になってオヤジのPCレベルがほとんどはじめて触る人と変わらないことに気付かされた。要はPCの基本的な操作がまるでできていないわけ。普段から本のデータ入力をしているから文字の入力はできるのだけど、マウスのクリック、コピー・ペースト関係や、ネットの操作などは全くわかっていない(!)。ワタシが教えても教えていることが理解できない状態。PCを挟んでオヤジと言葉が通じないって感覚。ちょうど「踊る」で署長が「それじゃあキーボードをたたいてください」と真下くんに言われてバンバン叩きはじめたって話。ちょーどあんなかんじ(^^;。
ホントにこれから続けていけるのかしら。同じことを5回教えてもすでに最初に覚えたことを忘れている。
ワタシはもうムリだと思ったが、オヤジはそれでもやるという。どーしよか。逐一わからないからつきっきりで教えなきゃならない。ワタシの仕事する時間も取られては年末進行もなにもあったもんじゃないよ(!)。
とりあえず、先週買ってから本が1本も片付かないという異常事態なので、この際原則論は捨ててワタシも本の整理を手伝うことにした。自分じゃ売れない本をいったい何のために買ってきたんだろか。

重大決断する時期が徐々に近づいているんだろうね、きっと。覚悟はしてますけどね。
1559歩 0.93km 15分 75.1kcal 1.8g

定休日

今日も快晴。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

今日も録りためたラジオを聴きながら仕事を進めていく。夜電波、にち10、福山雅治さんのラジオを2週間分一気に。
菊地成孔さんのラジオは平場の回が増えてきた気がする。スペシャルの時もゲストを呼んでお話をする企画が多い。初期の頃は毎回聞き逃せないような企画が多く、今でも「テキーラ特集」「ケンカ特集」「アメリカ経済に一発デカいのが入った時に流れていた音楽特集」は傑作だと思うし、今年始めに放送されたヒップホップ特集は内容が最高だと思う。少女時代の曲のアナリーゼも面白かった。これらはたまに繰返し聴く。昨夜もランニングしながらヒップホップ特集を聴いていた。大谷能生さんと菊地さんのラッピング共演は今思えば豪華だね・・・。
にち10は先週の放送の反省会から始まった(^^;。ソーセージを茹でるときはたまに換気のために窓を開けましょう。
フランチャイズの選考方法が変更になるかと思いきや、来週の総選挙当日に聴取率調査で決定することになったらしい。館山も狛江もがんばってー。
福山さんのラジオは年末のコンサートに向けてのお話。10日間もやるのね。すげえなぁ。

ウチも実は年末進行ってのがありまして・・・(^^;。オヤジの買ってきた本に置き場を圧迫されてきたので、可及的速やかにワタシの本にはどんどん仕事をかけていかなきゃならなくなった。オヤジの本が年内に片付くことはワタシが手伝わない限り”絶対に”ない(^^;。そういうことも考えながら普段の仕事は切れ目なく遅滞なく・・・。
こりゃ、日曜のお出かけも難しくなってきたかも(^^;。
495歩 0.29km 5分 24.8kcal 0.0g

ほぼ1日店

快晴。布団干し。

月曜日だけど、それほど発送荷物は多くない。一旦昼前には追いついた。ツイートとニュースの編集。

先日の交換会でドーンとカーゴ1.5台分買ってきたオヤジ。「だって安いんだよ。いい本も結構入ってるんだよ」ということだったが、年内に片付ける方法までは考えていなかったらしい。売れなきゃ安いもなにもない。売る方法もなくて何を基準に「安い」と言えるのか(^^;?
って脅かしたら一晩考えてきたらしくて、オークションで売ることを真剣に考え始めたみたいだ。今までのように、ハイ、これよろしく、ってドンとワタシの前に積み上げるだけじゃなくて、写真撮ってデータを入力するまでを自分でやる、って話。やったらいいよ、と思うけど、よりによってこの年末の忙しいときに・・・(^^;。
オヤジも難しい年頃で、「こんな歳なんだからパソコンはできなくてあたりまえ」といい最初からパソコンが出来ない自分に予防線を張っている(^^;。やりにくい。そんな考えじゃできるものもできなくなるぞ、と伝えた。「そんな複雑な作業は手順を紙に書いてもらわないとできないよ」と言うので、ワタシがやる作業を見てまずはおおまかに流れを覚えてもらいたい、と伝えた。「教え方が悪いからわからないできない」とか言われたくない。覚えたければがんばって自分で覚えようとすること。受け身でいたら何も身に付きゃしない。覚えなきゃいけない人が「教え方が悪い」とふんぞり返る法はない。

今は変化の只中だ。自分で変化を起こすことは出来ないが、変化の流れに乗ることなら出来る(はず)。乗り方は人それぞれ。そこに個性が出る。個人的には変化は歓迎したい。固定されていたものが一気に流動化し始めるから。ものが動くということは値段も動くと同義。固定されたらウチのような店にはチャンスなんてないが、タガが外れてすべてが動き出せばどこかでチャンスが回ってくる(はず)。

今月末にオヤジ宛に一件買取のお話が決まった。さあ、もたもたしてられないよ!
7403歩 4.44km 62分 399.2kcal 11.5g

広尾から有楽町

快晴。

とりあえず仕事。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終えたのは13時すぎ。

今日は寒いから出かけたくない、という女性陣を置いて、一人で散歩に出た。広尾駅で下車して北条坂を登っていく。その先のグラウンドを目印に左折すると、なんと蝦蟇池を覗ける場所があるのよね。以前ブラタモリで紹介された時に航空写真で位置を確認しておいたんだけど、三方をマンションに囲まれているものの、一箇所が駐車場になっているところがあって。あんまり長居は出来ないと思ったから、チラと覗いただけだけど、たしかに池は見えたよん。

インターナショナル・スクール前からヒルズ方面を望み、一旦坂を降りてから狸坂を再び登る。そこから暗闇坂を降りていくと麻布十番のどまんなか。駅の方へ移動して永坂の横を歩いて狸穴公園。鼬坂を登る。このあたりの高低差は天然自然のものだろうけど、いずれは再開発されるのだろうか。それとも、永坂一帯の景観(と静けさ)を保持するために保存されるのか。

東京タワー前を通過して芝公園。この道は公園内を中途半端に切り分けていて、道の太さといい妙なバランスだと以前から思っている。
なぜか横断歩道がない妙な交差点を歩道橋で渡ると愛宕神社が目の前。せっかくだから出世の石段を一気に登ってみた。角度によってはまるで壁を人が登っているように見える。もちろん錯覚。

環状二号線が建設中。再開発ビルの真下を歩く。環状二号線は新橋から虎ノ門までの区間に本線が主に地下路線として新設される道。通称マッカーサー道路。

外堀通りから日比谷通り。帝国ホテルの角を右に曲がって日比谷地区。このあたりはさすが12月の休日とあって賑わっている。いつぞやの夏に飲んだガード下の焼き鳥屋街からは白い煙がもうもうと。
日が落ちてきて寒くなってきたので、有楽町のBカメラ店内をしばし逍遥。オーディオの売り場でガチな真空管アンプの実物を見てみる。んー、結構筐体が大きいね。そりゃいい音が出るんだろうけど、あの大きさじゃ置き場に困る(^^;。

子どもたちは出かけている。女房と二人で録りためたドラマを見ながら夕食。そのあと、借りてきたDVDで「アポロ18」の続きを観た。そのあと、これまた借りてきたDVDで大友克洋監督「MEMORIES」を観た。3話オムニバス形式だったが、最初の話はタイトルに沿っていて力作だと思ったが、あとの2話がどうにも・・・(^^;。「スチームボーイ」を観た時と似た感想。絵はコリにコッている。これって監督が子どものころに夢みてた「大砲を撃ちたかった」って記憶を動画にしちゃったって映画だよね・・・。
14014歩 8.40km 127分 712.2kcal 18.8g

1日店

快晴。布団干し。

荷造り作業はほとんどなし。本の整理をはじめる。もう12月も第二週。早い。この調子だとあっという間に大晦日が来る(!)。

しばらくして、交換会で落札した荷物を運送屋さんが運んできてくれた。ざっとカーゴ1台強。本が棚に満ちた。しばらく支払い関係でネット銀行での操作をあれこれ。

オヤジは朝から五反田へ入札に行っている。昼を過ぎても帰ってこない。量が多いらしいしなぁ・・・。
ワタシが昼飯を食べ終わった頃に戻ってきた。昼飯を食べていた。

午後は本格的に本の整理を続けた。買ってきた本もあるので仕事は積み上がっている。今年は年末に床磨きをやるのかなぁ・・・。去年やってないからやるだろうね。それまでにできるだけ本は片付けておきたい。かといって年始に本が全く無くては仕事に支障が出る。ただでさえ正月を挟んであらゆる仕事が急激に落ちてしまうわけだし・・・。

夕方になってオヤジが五反田に電話して状況を問い合わせている。もう開札が終わったそうで、オヤジはクルマで落札品を回収にでかけた。いってらっしゃい。
しばらくしてケータイから電話がくる。どうやら落札品の嵩がカーゴ1.5台分あるらしい。「どこに置いたらいいかな?」とオヤジ。知らないよー(!)って気分。だいいちそんな量をオヤジのペースでこれから年末までにどうやって売り切るのさー。
買ったからには売り切る。それが商売だしそうあるべしとワタシは思っているが、オヤジは必ずしもそう思っていないフシがある。そこまで頑張れないし、困っていれば最後には手伝ってくれるはず、そんな感じで考えているんじゃないだろうか(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
今年はカレンダーの日割りが理想的。末まで突っ走る予定。
1677歩 1.00km 16分 81.0kcal 1.6g

ゆれる

快晴。冬型が安定してきた。

今日は交換会へ出かける。車中では「峠」の続き。河井継之助の物語。人物描写が緻密。幕末の物語は下級武士が歴史の主役として活躍する。既得権に守られている人は考えない動かない。むしろ制度強化を図ろうとする。その体制を打破するのは現体制では国を守れないと悟る憂国の士だ。彼らは外国と闘う前に国内の既得権者たちを倒さなければならなかった。明治までは長い道のりだ。

入札を終えて昼飯はひさしぶりにうどん。今日はゲソ天もつけた。250円。
友愛書房さんに時候のご挨拶。白山通りの銀杏並木が見事。

店に戻って仕事の続き。荷造り作業が追いついて本の整理をしていたらグラグラと揺れ出した。久しぶりに大きい。3月11日から数日は今日と同じくらいの地震は頻発していたはずだが、いつの間にか忘れてしまっているものだなぁ・・・。
まるでボートに乗っているかのように足元がゆらゆらと揺れる。硬かったはずの床が丸みを帯びたような錯覚に陥った。
震源に近い地方では津波警報も発令されたようだ。新幹線も一時運転を見合わせていた。ニュースを見たら3月11日の大地震とペアで起きると予想されていたタイプの地震だったそうだが、それにしては少し規模が弱かった、と気になるコメント。また近いうちに次のが来るのだろうか・・・。心配だ。

今日は夕食後も本の整理を続けた。12月だからね。

仕事をしながらの楽しみは真空管アンプで音楽を聴くこと。今日は歌謡曲を聴いた。ボーカルあたりの中音域が少し艶っぽく。聴き疲れしないって表現があるのかどうかわからないが、そんな感じ。山口百恵さんの声が沁みる。
4282歩 2.56km 38分 219.9kcal 5.3g

1日店

久しぶりの快晴。布団干し。

案外暖かい。南風が吹いている。なんだ?
今日は1日店で仕事の予定。

昨日組み立てた真空管アンプ。エージングということで昨夜はONのままにした。真空管ってのは熱を利用して電流を増幅するんだそうで(原理はよくわからない)、エジソンが電球を発明したことで基本的な原理が発見されたらしい。そういわれてみれば電球と形がよく似てるね。
熱が”命”の真空管なんだけど、その熱によって真空管の”寿命”も変わってくる。一般的により熱くなる真空管は寿命が短くなるそうな。ますます電球っぽい。
スペアの真空管がいくらくらいしているのか、と思って調べてみると、同じものがアキバで1200円くらいってことがわかった。交換会の帰りにフラッと寄ればすぐ手に入るみたいだ。
真空管ってもはや日本ではほとんど作られていない(超高級品を除く)。かつてTVとかに使われていた中古品がネットで売られているようだけど、初心者にはちょっと手がでない。今使っているキット付属の真空管はロシア製だ。東欧や中国ではかつてイギリスなどにあった生産設備が移されて今も生産されているようだ。
やはり用途は真空管アンプが主体で、オーディオ用だけでなくギター・アンプにも真空管がいいらしい。やっぱり音はアナログで増幅したほうが耳に馴染むんだろうか。

母親が昼飯の時に早速オレンジ色に鈍く光るアンプを見て「これなに?」と。せっかくなので音を出してみたが、ラジオの音だったので反応はいまひとつ(^^;。こんどクラシックの音をバーンと鳴らしてみるからその時をお楽しみに・・・。

荷造り作業は昼飯前で一段落。あとはニュースの編集をしてから本の整理。12月なのでどんどん仕事をこなしていきたい。

仕事を終えてからランニング。借りてきたDVDで「アポロ18」ってのを見始める。ドキュメンタリー風に始まるのも演出。実際はホラー(?)映画。映像は70年代風にできているが、どことなく「重力」が写っている気がした。
7870歩 4.71km 63分 442.7kcal 14.1g

大市会

久しぶりに朝から快晴。

今日は廃家電の日。何時頃に回収してくれるんだろうか。
大市会があるので、少し早めに仕事を済ませて出かける予定。荷造り作業をしてたら回収に来てくれた。良かった。

すべて片付いたところで大市会へ向かう。車中では司馬遼太郎著「峠」を読んでいる。時は幕末。長岡藩・河井継之助の物語。随分と変わり者だったと書いてある。確かにあの時期、変わり者でなければ歴史に名を残すこともなかったろう。少なくとも他の人と違った眼で物事を見て考えなければ、その人である意味がない。

大市会。ものすごい量。圧倒される。人も多い。いつもは下見の時に見てしまうためだろう。結構雰囲気に飲まれてしまうタイプ(^^;。なるべく平常心で本に向き合うようにする。ちゃんと商売になる札を書かないと。年末だし。

入札を終えて昼飯。いつものお店は大行列で入れない。駅までの帰り際に蕎麦屋があって、席があいていたので滑り込んだ。食べたらすぐに出る。

店に戻ったら荷物が届いていた。先日ポチっとした真空管アンプのキット。横目にニュースの編集と荷造り作業の続き。あとは本の整理。夕刊には勘三郎さんが亡くなった、と(!)。

夕食まで30分というところで我慢できなくなり、真空管アンプのキットを開封。説明書を読みながら組み立てはじめた。というか、電気的なところはすべてハンダ付け済なので、本当に筐体を組み立てるだけだった。
説明書きにもあったが、プリアンプに12AX7という真空管(ロシア製)を使い、パワーアンプにデジタルというハイブリッドなアンプだった。もちろん、なんのことだかさっぱりわからない(^^;。とりあえず組立完了。電源とつないでスピーカーとつないでiPodで音出し。おお。出たでた。音が歪んでいると思ったら出力強すぎだった。ちょうど出力を半分くらいに抑えてやるとキレイな音になった。
真空管がぼやあっとオレンジ色に光っている。この回路ではあまり強い電流が流れないので真空管自体が発光するのはわずか。ソケットにオレンジ色のLED電灯が仕込んであるみたいだ。
ボリュームつまみをぐいっと上げてみる。ん。まったく自然に伸びるね。
憧れていた真空管アンプ・デビュー。本当は鳴らしたいスピーカーを選ぶのが先ってことはナイショだ・・・。
5131歩 3.07km 47分 261.9kcal 6.8g

定休日

どうも天気が良くないなぁ。とはいえ、今日は定休日だから関係ないか。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

仕事をしながら録音しておいたラジオを一気に聴いていく。ロケショー、にち10、夜電波、不毛な議論・・・。筧利夫さんの話が面白かった。また名曲探偵やってくれないかしら。

昼過ぎも作業続行。そうそう。ニュースのほかにメルマガも編集しないと。火曜日は何かとやることがある。

明日は大市会。まだ本は積み上がっているが、来週からの分を仕入れておかないといけない。もうすぐ”決戦の日”も来るので、それまでにいくつか目玉サービス品も買っておかないと・・・。

夕食後、明日が回収日となったので廃家電品をゴソゴソと掘り出す準備。こうしてズラッと並べてみると結構な体積だ。これだけの品が今まで場所を塞いでいたとは・・・。まあ、天井からぶら下がっていたものもあるから一概にすべて場所ふさぎとは言えないけどね。
それにしても、先日買ったLEDのシーリングライトは良い。取付で手間取ったのは最初に取り付けた方法に問題があっただけの話。待ち時間なしでパッと点灯して蛍光灯よりも数段明るくて消費電力が少ない。ましてランプも交換しなくていいなんて良いことばかり。電気代は上がってもその分節電できているので値上げ分は確実に吸収できている(と思う)。
節電に関して一番の問題は、ウチには寒がりの年寄りが二人居るってこと(^^;。今日はワタシ一人店で仕事をしていたのでエアコンや電気ストーブは一切使わなかった。少し気温が高めだったから全く支障なし。カイロがあれば足りた。
7431歩 4.45km 62分 398.6kcal 12.2g

1日店

寒い曇空。

天気が悪い日が続く。晴れたと思ったらすぐに曇る。今日も夜には雨の予報。最近の予報は崩れる方によく当たる。

昨日今日と順調にご送金を頂き、続々と荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

今年も12月がやってきた。この季節には本屋として年に一度やるべきことがある。今年は22日ってことになるかしら。29日と両日ってのもギリギリな感じがして面白いかも・・・。

荷造り作業は午後も続いた。本の整理に切り替わったのは16時すぎ。ふぃー。

昨夜は遅くまで借りてきたDVDで「SE7EN」を観た。デヴィッド・フィンチャー監督作品。先日「ドラゴン・タトゥーの女」を観たら連想した。過去に一度借りているはずだが、ラストまでのおおよその流れは覚えていても細部はほとんど忘れていた。やっぱり全体的に暗い。「ソーシャル・ネットワーク」がちょっと異色だったのかしら。あれもいつストーリーが暗黒面に落ちるのか少し期待しながら観てたっけ(^^;。
主演がブラッド・ピットとモーガン・フリーマン。「踊る大捜査線」の第一話でこの作品からの引用箇所がある。和久さんを「モーガン・フリーマンが居た」って青島刑事がうれしそうにすみれさんに話す場面。
「SE7EN」はキリスト教の「七つの大罪」をモチーフにしている。犯人像がわからないままストーリーが進行するところに迫力がある。
犯人が出頭してから話は急展開。ああ、そうかこの人だったか。忘れてた。カイザー・ソゼだ(!)。ラストは全く救いようのないほどのバッド・エンド。見事。コメンタリーとして監督とブラッド・ピット、モーガン・フリーマンのおしゃべりが収録されている。これを聴きながらもう一度見直すのも面白そうだ。
562歩 0.33km 5分 27.0kcal 0.0g

横浜から目黒

快晴。

朝飯もそこそこに出かけた。空は晴れている。
今日は息子の快気祝いも兼ねて、家族4人で自然食レストランへ行こうということになっている。まだ食べ物に気をつけなきゃいけない様子だが、食べるものを選べるから大丈夫だろう、と。
横浜駅下車。なんだか久しぶりだ。地下街を歩いて行った先の地下のお店。以前お店の前を通り過ぎた時にも気になっていたんだけど、結構混んでいる様子だったので素通りしてしまった。今日は入るど。

まだお昼前だったので席はガラガラ。そこそこゆったりとした気分であれこれとお皿に載せていく。過去に何度かバイキング形式の食事では失敗しているので、「いくらおいしそうでも一つの料理を取り過ぎない」って事を徹底した(^^;。とにかく品数が多くて、ホントにちょっとずつ食べていってもかなりの量になりそう。デザートまで行き着けるかな・・・(^^;。
息子はもう病み上がりという感じじゃなくて、元気にいろいろとモリモリ食べていた。大丈夫そうだ。娘と女房はこのレストランの料理がかなり気にいったらしくて何度も少しずつおかわりしながらできるだけいろいろなものを味わっていた。お茶も数種類出ていたので、ワタシは食事しながらりんごジュースを飲み、食後はゼリーを食べながら(ポットで淹れる)鉄観音をいただいた。は〜おいしかった。お腹いっぱい。いつの間にか店内は満席。外に出たらやっぱり行列ができていた。

横浜駅から特急電車で武蔵小杉駅。いつの間にか空はどんよりとした曇空。ここから目黒線の急行に乗り換えて目黒駅下車。権之助坂を降りて目黒川沿いの道を歩いて行くと目黒区美術館に到着。ここで開催中の「もうひとつの川村清雄展」を観た。気温が上がらずかなり寒い。
明治時代の洋画家。経歴は錚々たるもので、大久保一翁、勝海舟の斡旋で海外留学に出る。アメリカ、パリ、ヴェネツィア。帰国後は日本趣味の絵を西洋画の技法を使って描く方法を編み出した。
展示されている絵を見ると、キャンバスではなくて木の板だったり、金箔・銀箔が貼られた色紙のようなものだったり、絹だったり、と、実に日本的。描かれている題材も「雀と鉈豆」などの日本趣味。モチーフが線画によって輪郭が描かれているのが特徴。黒い輪郭線と油絵具でこってりと濃淡と質感が描かれて、和洋が絶妙に融合している。
ヴェネツィアの風景画が何枚か描かれていたが、これがとても象徴的。西洋の技法だと輪郭線を描かないが川村清雄は描く。西洋画のようでいてモチーフのくっきりとした輪郭線は日本の技法。とても緻密な印象を与える。見たことのない風景画だった。面白かった。

外に出るとさらにどんより。目黒川沿いを散歩しながら中目黒駅へ向かうことにした。桜並木はキレイに紅葉していたがほとんど散って川面に浮かんでいる。歩道の際にもっさりと落ち葉が溜まっていた。10年くらい前、子どもたちがまだ小さかった頃にはこの際に溜まった落ち葉の上をガサガサと歩くのが好きだったなぁ。当時は極力TVゲームなどの電子玩具から遠ざけていたので、ひと通り自分でいろんなものの感触を得ているはずだが、実際はどうだろうねぇ・・・。ま。今更心配しても仕方ないけどさ。

歩道橋を渡り、東横線のガードをくぐり、中目黒駅を少し行き過ぎてから娘の希望で「ブ」へ入る。ワタシは「魔笛」のCDを買った。
8678歩 5.20km 84分 418.1kcal 10.7g

今年も

最終コーナーって感じだ。

あっという間に12月。始まった以上は終わる。今年もあと僅かだ・・・。

天気予報よりも天気がよくない。寒いのは当たっているけど。オヤジは「今年の冬は寒くなるのが早いね」とこぼす。いつもだと12月中はなんとなく寒くない日が続いていたはずだが、今年はすでに寒い。気候が変わってきたのかもしれない。

12月は他の業種と同じように一年で一番忙しい。気持ちも少し昂ぶっているから気をつけて過ごさないと思わぬミスをしてしまいそう。今日から月末までのしばらくは自分と周りのバランスに気を配りたい。

12月早々土曜日。今月はフルに5回あるのが嬉しい。特別体制なので土曜日のニュースはモバイル版も編集してみようと思う。なんだかんだで1年ぶりになる。

土曜日は家族が全員揃う。昼飯も夕飯も揃って食べた。夕食は鍋。スーパーであんこうが売っていたらしく、味見程度に顔まわりの部分とあん肝のかけらを食べた。美味しいねぇ。娘は「ちょっと苦いところがあってあんまり好きじゃないんだけどな」って言っていた。まあ、まだあんこうに慣れてなくて当然でしょ。大人になったらおいしいと思えるようになるんじゃない?ワタシもまだ2、3回しか口にしたことないんだから(^^;。
メインはとり肉。とり団子も入っていてほうれん草と白菜と豆腐とかぼちゃ。娘がまるめるのを手伝ったというだまこもちもたっぷり入っている。あったまるなぁ。
寒くなったらなったで鍋の楽しみが増えるのがいいね。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
742歩 0.44km 7分 34.6kcal 0.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。