今日も1日店

朝は雷の音で目が覚めた。

すごく近くで落ちたような音だった。雨も降っていた。結構強い。午前中は大雨洪水警報が出ていた。最近警報が安売りしている気がする(^^;。用心のための警報かもしれないが、これだけいつも出るようになると警報の意味がなくなると思う。だから「いままでに経験したことのないような大雨」って表現が生まれたんだよね、たぶん。

荷造り作業は全くなく、朝からニュースの編集をして、あとは延々本の整理。

昨夜、ウォーキングをしながら久しぶりに聴きなおした菊地成孔さんの粋な夜電波「ヒップホップ特集」はやっぱり傑作だった。全編音楽談義に終始している回で、とにかく情報量が多い。ヒップホップの特にリズムに関する解説が面白くて、アフリカのビートは3と4と5のリズムが同時並行的に演奏されるって話。教材として実際の演奏がかかるが、聴いても普通は3と4と5なんてわからない。菊地さんの解説とカウントが入るので、なんとなくそうなのかなぁ、ってかんじ。おそらく普通の日本人は持っていないビート感覚。
店のシャッターが閉まってから、思い出して今日も聴いた。何度聴いてもわかったようなわからないような感覚になるが、わからないものが分かるのと分からないの間をふらりふらりしているこの感じは案外気持ちいいもので。まあ、音楽に関することだからだと思うけど。

それにしても、菊地さんの音楽に関する知識量はハンパない。音楽という「形のないもの」を「ラジオ」で「分かるように解説する」のは並大抵のことじゃないはず。ご本人がとても楽しそうに話されるので、聴いているこちらも楽しく聴いているが、何度聴いても飽きないこの特集はこれからも時々聴きたいな、って思う。
1012歩 0.60km 10分 48.0kcal 0.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年8月18日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「白糸の滝から」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。