今日も交換会へ

晴れ。暑い。

毎日似たような天気が続く。2日休んだ店も今日から再開。仕事は休んでいないが、お店は休んでいた。この違い、文章だけだと伝わりづらいんだろうなぁ・・・。

ワタシは荷造り作業を始めるが、オヤジと母親は旅行の土産話をしゃべるのに夢中だ。残念ながら、見てない光景に共感することはできない(^^;。泊まった宿は少し前に公開された映画のロケで使われたってことまでは覚えていても、「ええと、誰が出てたっけ。レナ、・・・んーと、山田?山田レナっていったかな」とオヤジ。田中麗奈さんじゃないの?山田玲奈さんは土曜のラジオじゃんか(!)。「あと、俳優の、ええとなんて言ったっけな。とにかく、その俳優が座った椅子に座ってきたんだよ」誰だかわからなきゃ共感しようがないでしょーに!
あ。ちなみにその俳優は瑛太さんで、映画は「銀色のシーズン」だと思う。ちかごろ、固有名詞を出そうと思うとおめでたい感じになっちゃうみたい(^^;。

話を聴いていても万事そんな感じで、行ってない見てないワタシにはまったく共感できない話ばかり(^^;。ほぼ聞き流して荷造り作業。なんとか昼前までに終わらせて今日も交換会へ向かう。

車中では今日も「妖怪」の続きを読む。ストーリーよりも、室町時代がどんな時代だったのか、という描写が面白い。一言で言えば「ゆるゆる」って話になる。つまり無政府状態。もちろん幕府はあるのだけど、財政上の裏付けもなく、そのため強制力もない。将軍も領地を家臣に分けてしまったために金持ちというわけでもなく、とりあえず源氏の棟梁であり、征夷大将軍という地位についているということに対して皆がなんとなく従っている状態だったそうだ。「下剋上」の世。

入札を終えて昼飯。今日はアキバまでちょっとだけ散歩した。炎天下だからあまり歩きまわるわけにもいかない。定点観測的に立ち寄るお店があるのだけど、結構ヒマそう。路上にはたくさんの人が歩いているし、メイドさんも辻々に立ってビラを配っているのだけど、このアキバ特有のカオス的な光景はいつまで続くんだろうなぁ。

秋葉原駅から地下鉄に乗って帰路。店に戻って荷造り作業の続き。本の整理。

仕事を終えてから借りてきたDVDで「悪人」を見た。出てくる人が全員不幸になるストーリー。ここまで徹底されるとさすがにムリだ。現場で幻となって現れた時の満島ひかりさんの表情に引きこまれた。
5597歩 3.35km 51分 282.0kcal 7.1g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年8月 2日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交換会へ」です。

次のブログ記事は「交換会へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。