暑いねぇ

朝から晴れ。でも、そよそよと弱く北風が吹く。

そーいえば、小学生の頃は「朝の涼しいうちに宿題とかやっておきなさい」なんて母親に言われていたことを思い出す。今日の朝はそんな過去の記憶を引き出すような気温だった。
ところが、幾分涼しく感じていたのも午前中まで。午後からは容赦なく暑くなった。各地で35度を超える猛暑日になったらしい。やっぱりあの頃の夏とは違うんだろね(^^;。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

昨日読み終わった「北斗の人」は読んでいて痛快な物語である一方、人心掌握についてや、千葉周作が過去にとらわれずに自分の方法で剣術を合理的に再構築していく様子など、自分の仕事の方針を決める上で参考になる話も散りばめられていた。
剣術と不可分とまで考えられている風だった精神性や神秘性を剥ぎとって、純粋に剣術を見つめる姿勢には共感した。長く続いた事柄が即合理的であるかといえば、実際にはそういうわけでもない。もちろん、それがどうして合理的でないのか、を判断するだけの経験が必要なのだけど。

ワタシの場合その判断は単純だった。その方法で立ち行かなくなった(^^;。あ、商売の話ね。この方法を続けても先がない、ってことがわかってしまった。どうしてわかったかといえば、やるたびに数字が下がっていった(^^;。誰でも数字を見ればすぐにわかるほど。
やるには一定の経費がかかるが、それに見合うだけの売上げが上がらなくなった。その時にはそーとー青ざめた。これからどう仕事を続けていけばいいだろう。
カンフル的にさらなる経費をぶち込む手もあったかもしれないけど、ワタシはそういう方法は取らなかった。もうその方法には先がない、と直感したからだった。そしてまったく別の方向に注力し始めた。ちょうどインターネットが本格的に普及していくころだった。

当然最初は恐る恐るだったし、だましだましだった。そもそもこの方法は業界では邪と思われているフシがあった。でも、続けていくと徐々に数字が上がっていった。よし、いっちょ本気でやってみるか、と思い切ってアクセルを踏みこむとさらに数字は上がった。これならイケるかもしれない・・・。と思ってからもう10年くらい経つ。
まあ、千葉周作とはもちろん比べ物にならない(^^;。切所らしい切所なんてなかったからなぁ・・・。

お茶の時間。母親が近所のスーパーでかき氷を買ってきた。クーラーのない部屋で食べるとこれがウマイ。アイスよりも氷のほうが冷たくて効くような気がするね。

今日も熱帯夜。オリンピックは開会式前だけど、サッカーは予選が始まっている。昨夜はなでしこジャパンがカナダに勝ち。今夜は男子U23がスペインに快勝。幸先がいい。
738歩 0.43km 7分 34.0kcal 0.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年7月26日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交換会へ」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。