真夏のスケート

曇りがちながらも晴れ。

先々週あたりから「スケートに行きたい!」と言ってた娘の希望どおり、今日は新横浜のスケートセンターに行くことにした。なんでも7月中は3人で3000円(貸靴料込)という割引期間中ということで、ちょうどよかった。
新横浜駅は前回(2月)同様混んでいた。駅ビルの3階にあるイートインコーナーで昼飯を食べてからペデストリアンデッキを渡る。スケートセンターは駅から歩いて5分ほど。

さて、ひさしぶりだ。もう完全に忘れちゃってる(^^;。スケート靴を履いて、氷の上に立った。2月よりもすいていた。ところが、しばらくして気付いたのだが、ワタシたちのようなヨチヨチ滑りの人はあまり居なくて、ほとんどがスケート教室の生徒さんや年券+マイシューズで颯爽と滑って行く人達。なかなか感覚が戻らなくてギッタンバッコンしながら漕ぎ続ける横をビュンビュン人が滑り去っていく・・・(^^;。
ふぃー。やっぱり足が疲れるんだよね。壁につかまりながらウマイ人の様子を見ていると、大抵は力が抜けている。この足に入る余計な力が抜けるくらいにならなきゃイカンのだね。・・・こんなの一生ムリだな。

今回は左のくるぶしにアタリができてしまい、1時間ほど滑って上がることにした。娘は今回厳重にテーピングして臨んだが、やっぱり同じ箇所が当たるらしい。まあ、足の形ばっかりはどうしようもないもんねぇ。女房は靴には当たらなかったが、ヨチヨチしているうちにつかれてしまったみたいだ。
結局1時間と少しすべったところで終了。こんな調子じゃ長時間はムリかもね。あ。そうそう、涼しいから夏向きかも。

コンビニでおやつを買って食べてから、ワタシの希望で日産スタジアムへ向かった。歩いて10分ほどで到着。入り口には「WORLD CUP 2002」の花文字。10年前にここで決勝戦が開催されたんだよなぁ。
ドーンと建つスタジアムの威容よりも、逆光に透けて見える雲に目が行ってしまった。持参していたDP1xで何枚かシャッターを切った。

店に戻る。息子が彼女さんを連れてきていたので、近所の中華でお食事会。近頃とんと笑わなくなっていた息子が全開の笑顔。女房に似てるんだな。改めて気がついた。
7729歩 4.63km 75分 368.7kcal 9.7g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年7月15日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日も交換会へ」です。

次のブログ記事は「三連休」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。