今日も交換会へ

早起き。とりあえず身支度して電車に乗る。

今日は五反田の交換会へ。8時半には到着。吉野家で朝飯。それからまだ眠そうな繁華街を抜けて古書会館へ。
入札を終えて出る。ワタシも眠いなぁ・・・。とりあえず自販機で100円コーヒー。眠気、覚めるか?

駅前。まだお店は開いてない。エスカレーターで4階に登って池上線。なんでこの高さなのか、と思っていたが、どうやら山手線を超えて線路を伸ばす予定だったらしい。・・・なんで断念したのか理由は忘れた(^^;。

行き帰りの車中では今日も「北斗の人」を読む。なんとなく「竜馬がゆく」の最初の頃と印象がだぶる。やっぱり剣が立つ男はモテるみたいだ(^^;。ってそういうお話にしてるのよね、作者が。
師匠に勝てるようになり、いよいよ江戸で出稽古するほどになった千葉周作は、雇われた主人から他流試合をしろと命じられる。当然禁止されていることなので拒んでいたが、当人と会わせられてしまい、非公式に試合をすることになった。相手は古流儀なので木刀を使い、周作のシナイ剣術を見下していた。いざ試合となった。果たして周作は籠手をしたたかに打たれて負けた。

店に戻り、とりあえず仕事をはじめる。いつもとペースが違うのでなんとなくエンジンがかからない(^^;。ここは焦らずにニュースの編集などから順々と。

お昼前になると腹が減ってきた。そうか、朝がいつもより早かったからだ(^^;。すべてがいつもと違う。本当はこっちに慣れてしまうべきなんだろうけどなぁ・・・。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。武鑑を見ながら江戸の大名屋敷跡を散歩する企画。丸ノ内のちょっと大きいビルはことごとく元大名屋敷の敷地だったみたいだ。
霞が関坂が江戸時代の名所でよく錦絵に登場していたというのは初めて知ったなぁ。

午後もずっと本の整理。実は昨日までに交換会で落札した本が今日の午前中に運送屋さんが運んで来てくれる、と思っていたのだけど、いつものように愛書会展の荷物と一緒になるようで、今日は届かなかった。つまり、当てが外れたわけなんだけど、店に残っているわずかな本もいざ仕事をかけ始めるとなかなか尽きないくらい量があったりして意外な思い。とりあえず、なくても仕事はあった(^^;。

母親は16時前に出かけて愛書会展の片付けのお手伝い。なんとなく楽しみで行っている感あり。まあ、実際楽しいんだと思うよ。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
今日は長い一日だった・・・。
3297歩 1.97km 33分 153.7kcal 3.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年7月14日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「愛書会展初日」です。

次のブログ記事は「真夏のスケート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。