今日も交換会へ

ポチポチと雨。

今日も荷造り作業を終えてから交換会へ向かう。車中では今日も「空海の風景」を読む。そろそろクライマックス。
経から密教を学ぶことができるという最澄と、経だけでは密教を学んだことにはならないという空海の間には隔たりがあった。空海は最澄と手紙をやり取りする中で、密教を学びたいならば片手間では無理だと最澄に伝えたが、最澄はそれを拒んだ。最澄の弟子が空海に心酔して最澄から去ったことが引き金のようになり、二人はとうとう決別する。最澄は弟子に対し、戻ってきてほしい一心で「密教も天台も同じくらい重要」と手紙に書いた。その言葉が空海の逆鱗に触れたらしい。どうして修めてもいない密教を「天台と同じくらい」と評価することができるのか、ということらしかった。たしかにそのとおりかも。
用語の説明が詳細ながらも難しい。密教の究極目的は即身成仏。修行することで自らが大日如来と同一化することを目的とするらしい。・・・ん?よく考えたらスゴイことを言ってるんじゃないの?

入札を終えて昼飯。ひさしぶりにもりそば。夏はつるつるっと食べやすいもので。

明日から始まる愛書会展の準備のためにオヤジと母親も古書会館へ。店はその間シャッターを閉めている状態だったため、急いで店に戻る。ま。シャッターをあけたところで今日みたいな天気では何も起こらないんだけど(^^;。

鋭意荷造り作業。並行して本の整理。とうとう土曜日に仕事をかける本がない(!)。昨日今日で落札できた本をはやく引き取ってこないといけなくなった。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてから延々荷造り作業開始・・・。
湿度が高くて蒸し暑い夜。
3537歩 2.11km 34分 172.8kcal 3.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年7月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交換会へ」です。

次のブログ記事は「愛書会展初日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。