散歩

朝飯を食べてから荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

今日は娘がお友達と”行きたいと思っている高校”の文化祭へ行くということなので、ワタシと女房の二人で散歩に出かけた。別にどこへ行ってもいいのだけど、基本的には近場になる。

中目黒駅で降りて、とりあえず昼飯。そういえば、3月に娘と散歩に来た時には牛丼を食べたっけなぁ。今日は女房と二人で定食屋に入った。たまたま娘と入った牛丼屋の並びにあった。
ファミレスよりも一段価格が低い。たまにしか来ないので、女房は何を食べようかとメニューを繰っている。この時間が楽しいんだと思う。店内もまだすいていたのでゆっくり決めてもらった。で、ワタシがとんかつ定食で女房がチキンカツ定食。
食べ終わる頃には12時も過ぎてグループのお客も入ってくるようになった。それまでは完全にお一人様ばかりで店内はシーンとしてた。

外にでて、目黒川を渡り、目切坂を登っていく。この坂は江戸時代からあるらしい。クネクネと蛇行しながら元富士のあった場所まで。
登り切ったところにあるのが旧朝倉家住宅。国の重要文化財に指定されている建物で、少し前までは渋谷区会議所として使われていた。再整備して一般公開されてまだ5年くらいしか経ってないとか。娘も居ないのでチャンスとばかり入ってみた。
大正8年に建てられたというから震災前。広い庭は崖線をうまく取り入れた回遊式庭園で、和風住宅とよく調和していた。建物の中に入ると老舗旅館に来たような雰囲気。もはや普段の生活の中にこういう雰囲気と接する機会もないため、乏しい経験から引っ張ってくるとそういう感想が浮かんできてしまう(^^;。
大掛かりな撮影以外は特に制限もされていないので、シャッターを切りながら見学を進めていく。やはり当時のご当主が凝って作り上げた杉の間が素晴らしく、縁側の先の庭も崖線でストンと落ちている際にあるため、部屋に入った瞬間にどこか軽井沢のような高原にでも来たか?って気持ちになった。この縁側に座ってたら1日涼しく過ごせそうな気がする。

雨上がりだったが、回遊式庭園の歩道には石が敷かれているので気をつければ歩きにくいこともない。木々が高く、苔生した風情もいい。でかくてぶっとい石灯籠が各所に置かれていて、これはさすがに目立ちすぎな感あり。土蔵のある場所で行き止まり。玄関先に戻ってから外に出た。ここは人も少なくてゆったり見学できるのでおすすめ。

ヒルサイドテラスを歩いて蔦屋書店を覗いてから猿楽町の方へ歩いて行く。このあたりは歩いたことがない。デカい超高級マンションが新しくできたようで、こういうのを見ると以前はどんな場所だったんだろうなぁ、なんて思ったりする。おそらく家賃も相当なものだろう。なんせこんなに静かなのに渋谷まで歩いて10分の距離なのだから。
桜ヶ丘の坂を登って降りると渋谷。丘から谷への道は結構急。246の前に出た。ここで東急プラザに入って涼んでしまったらもう先に進めなくなった(^^;。量り売りのクッキーを買ってから渋谷駅。帰りの電車に乗った。

今日は父の日だったということを知ったのは、夕食の時に息子から「はい、これ父の日のプレゼント」と包を渡された時。夜ランニングする時のトレーニングウェアだった。
8790歩 5.27km 86分 421.3kcal 11.1g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年6月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。