定休日

朝から雨。今日はずっと雨らしい。

朝飯を食べながらサラメシ。トライアスロンの選手ってものすごく食べるのね。
女房はお弁当のコーナーがお気に入りのよう。たしかに毎日作っていると気になるよね。土鍋で炊いたご飯が美味しそうだった。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。ひと通り終えてメルマガとニュースの編集。しばらくして娘が学校から帰ってくる。中間テストは今日まで。「友達遊びにくるよ!」ととと。そりゃそうだろうな。

昼飯を食べながらスマスマを見たら、まるごとAKBの特集だった。選抜メンバーと言われても未だにほとんど知らない(^^;。顔は知ってても名前を知らない人、名前はネットとかで見たことあっても顔を知らない人、などなど。案外早口でしゃべる子が多かった。まあ。かつておニャン子もモーニングも流行したように、AKBもまたいずれ流行していくんだろうなぁ・・・。諸行無常。

荷造り作業と本の整理をしているうちに夕方。仕事をしながら菊地成孔さんの粋な夜電波。ジャズバーとソウルバーの回を聴く。ジャズバーの時に微分と積分の話。リズムを割る音楽とリズムを積み上げる音楽の違いについて。割る音楽はビバップなど踊れるものになる。主に黒人音楽に由来する。それは、楽器を持ちながら立って演奏することに由来するらしい。じゃあ、積分は、というと、インド。楽器を置いて演奏するので、踊れるかどうかはまったく考えないリズムが出てくる。面白い。こういう音楽に関するうんちく話が好き。菊地さんはエリック・ドルフィーのコブが何時取れたのかって話にご執心のようだったが、それは別に興味なかった(^^;。

夕食を食べながら鍵のかかった部屋。毎回豪華なゲストだね。見終わってチャンネルを変えたらサッカー中継。WCアジア最終予選の日本対オーストラリア戦。不可解な判定が連続していた(^^;。そのためにPKをくらって同点にされてしまったのだが、試合後の選手たちは至って冷静に、且つ、インタビュアーの質問に食い気味に少し早口で喋っていた。これが野球のインタビューだともう少し状況を思い出しながらゆっくり目で答える選手が多くなる。相撲になると「よく覚えてないっす」って答えが多い。
これはおそらく、それぞれの競技でのアタマの使い方を表していると思う。サッカーは一瞬たりとも同じ状況はないので、その時その時を即断して行動に移しているため、試合後もあんなに的確かつ早口で食い気味な反応が出来る。一方相撲は、おそらく「身体」にすべてをたたきこむ稽古が行われているんだと思う。考えるよりも身体が自然に動くくらい鍛える方法。だから勝ってもアタマでした仕事じゃないから「無我夢中でした」になる。
どっちがスゴイって話じゃないので、念のため。
716歩 0.42km 7分 33.1kcal 0.6g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年6月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「ひさしぶり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。