定休日2

晴れ。

歯医者へ。よく磨けているそうな。歯茎を傷つけないように、とか、結構気をつけて歯磨きしてるものね。

店に戻って、とりあえず交換会のお支払い。買ったら売らなきゃ、が原則なので、なるべく遅滞なく仕事をかけていかなきゃならないんだけど、やっぱり続けるのはタイヘン。やってみればわかるはず。でも、やってる人じゃなきゃ何言ってるのかわからないよねぇ・・・(^^;。
え?好きでやってるんじゃないの?って? 好きになれるよう努力してる、までしか言えないよ。
仕事ってのはそういうもの。

荷造り作業を終えた頃に昼飯。食べながらタイムスクープ。江戸時代の紙リサイクルについて。使われた紙は回収されて洗って漉いて何度も紙に戻る。和紙だから可能な話だよなぁ・・・。こういうお話を見ると現代の紙リサイクルがどうなっているのか知りたい気になるけど。
古書業界からも交換会で出来なかった品物など大量の本がリサイクルに出されている。酸性紙とか今は減ったのかしらん。

荷造り作業を終えて、本の整理開始。

仕事の途中、写真を簡単に加工できるサイトを発見。今流行のミニチュア写真やインスタグラム風にトーンを変化させる効果など。いろいろいじると平凡な写真も印象が劇的に変化する。
こういう加工って以前はレタッチソフトを駆使した職人技だったはずなのにいまやクリック一つでできてしまう。デジタルの世界ってこういうところがコワイ。

仕事をしながら文化系ラジオを聴く。前回のマネタイズの話の番外編と今回の東京話の途中まで。みなさん口々に代官山蔦屋書店は採算度外視している、とコメント。まあ、それって行ってみればわかる。
あの店構えやコンセプトは本を「商品」から「鑑賞物」に変えてしまう危険があると思う。「採算度外視」とかそういう言葉でかんたんに片付けちゃいけないと思うけどなぁ。
9451歩 5.66km 75分 532.2kcal 23.5g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年5月30日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定休日」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。