1日店

曇空。

GWも3日目。銀行があいてないのが困る(^^;。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

午前中のうちに町会費の集金が完了する。あとは明後日に銀行振込して、商店街の委任状を集めれば一段落。とにかく”やりかけ”や”ちゅうぶらりん”状態の仕事は気持ちが悪い。忘れるんじゃないか、という恐怖があるため。そりゃ人は一晩寝たら半分以上忘れるよ。仕方ない。そうじゃないと生きていけないから。日々そんなかんじでかろうじて取引してるんだからそれくらいわかる。だから忘れちゃいけないことはもし忘れても思い出せるように用意しておく。そうやって仕事は形になる。
一番怖いのは「自分は絶対大丈夫」とか「自分は絶対に正しい」と思っている人。そーなったらもーどーしよーもない(^^;。自分がそうなってしまうんじゃないか、という恐怖感にいつも襲われてる。

本は次々入荷する。売るよりも入る方が多くなってきている。物量に対抗するには人海戦術しかないのだが、手段としてのそれは禁じ手だ。二八の法則がある。
それならどうすればいいか。やはり最終的には人を増やさずに作業効率を向上させること、に落ち着いていく。今は世代交代のまっただ中なのであと10年くらいは厳しい時期が続く。が、それから先はペースを守りさえすればどうにかちゃんとやっていけるんじゃないかしら。
やっちゃいけないのは規模の拡大。それは組織もそうだし、在庫もそうだし、売上もそう。数字を維持するのだって努力なしにはムリ。だったら、その維持に全力を傾ける。規模を拡大させて数字が右肩上がりを始めたら危険信号が点滅したと思わないと。だって、上がり始めたらあとは落ちるだけだもの。いや、破裂か・・・。
8765歩 5.25km 74分 469.7kcal 17.1g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年4月30日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「散歩」です。

次のブログ記事は「トップページ・ビルボード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。