東博

晴れ。

少しだけ早起きして、今日は3人で上野・東京国立博物館で開催中の「ボストン美術館日本美術の至宝」展を見にいくことにした。ちょっと前に新聞屋さんの懸賞で当たったチケット。
ホントに少しだけ早く出て(ってつまり、昼少し前(^^;)上野へ向かう。目黒から山手線。浜松町から快速に乗り換えたものの、上野駅到着は昼ちょっと前。全然早くないや。科博の前を通り、東博へ。実はかなーり久しぶりの入場。ソメイヨシノは完全に散り、葉桜もまだなとても中途半端な時期。
会場は平成館。たいそう立派な美術館ができたのね。なんと、中学生は入場無料!

奈良・平安時代の曼荼羅図、菩薩図などの宗教画と仏像。室町から近世の障屏画、平安時代から江戸時代の太刀、小袖・唐織・帷子・狩衣の数々。これがすべてアメリカに渡っていたと思うと、なんとも感慨深い。特に、奈良時代の曼荼羅図が状態良く薄暗い展示室に掛かっているのにはビックリした。残ってるものなのねぇ・・・。
狩野、土佐、宗達、光琳、そして若冲。ラストにドーンと曾我蕭白の大特集。ラスト「雲龍図」の規模と大きさはブチ抜きのド迫力だった。

会場を出て枝垂れ桜とスカイツリー。大ケヤキと大ユリノキの若葉。噴水公園は縮小工事中。スタバも新規オープン工事中。桜の花はすっかり散っても花見大宴会は今日もしっかり実行中。むしろ花なんて咲いてない方が落ち着いて”花見”ができようもの(^^;。

上野は晴れた日曜日の雑踏。どこまで歩いても人が多そうだった。まだ昼飯を食べていなかったので、娘はそろそろ何か食べたいと言い始めたが、入れそうな店がない。今日はこのあと娘のたっての希望でアキバの「ブ」まで歩いて行くことになっている。
アキバの少し手前、上野とアキバの間くらいにある中央通り沿いの中華でようやく昼飯。ランチが安かったが美味しかった。どうやら銀座に本店があるみたい。

アキバは目と鼻の先だった。今日も末広町から先はホコ天になっていた。AKB48劇場の前は人だかり。すぐとなりがアニメイトだったなぁ・・・。駅前を通過して「ブ」の店内に入る。
ここは店内が狭い印象。ツメツメ感が強い。まして上の階の人が多いコミックのフロアは空調も止めてあってとにかくアツい!
ワタシはちょっと居られなくなって外に出た(^^;。女房と娘はそれから20分出て来なかった(^^;。よく居られるなぁ・・・。

そのあと、神田駅まで散歩して電車に乗った。神田駅の佇まいはこれから改装工事が施されて消えるらしい。今日も行き帰りの電車では「聖断」の続きを読んだ。

先日から旧作料金が100円になったので、「スターシップ・トゥルーパーズ」を借りてきて観た。
10624歩 6.37km 102分 511.5kcal 13.5g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年4月15日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨の1日」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。