サクラサク季節

快晴。

ようやく女房の風邪も全快し、布団を上げることになった。昨日までは家事を休みながら様子を見ながらの状態だった。とにかく、よかった。

荷造り作業を終えて、ツイートを済ませ、ニュースレターまで終えてもお昼前(^^;。あれ?ちょっと少なくありませんか?

今日も交換会へ向かう。車中では「聖断」の続き。鈴木貫太郎伝の様相も、日露戦争を経て侍従長の任に当たるところから時代がきな臭くなってくる。昭和に入ると世界恐慌のために締結された軍縮条約のゴタゴタで軍内部に亀裂が走る。列強から紙一枚によって軍備を削られたわけだが、その解釈が組織内で別れた結果の分裂。それぞれがそれぞれで国防について「あいつらにはまかせておけない」と考え始めると、内部で対立が起こる。味方同士の潰し合い。そこまで計算して軍縮条約をぶつけてきたとしたら列強の構想たるや大戦略といっていいかもしれない。松岡洋右の言う「満洲は生命線」という考えが台頭し、それはやがて関東軍の独断によって行われた満州事変へと発展していく。
歴史的な結果としてみれば、列強の思う壺だった、ということになってしまうのだろうな・・・。

神保町駅に降りて靖国通り。なんだかものすごい大行列ができている。ざっと50mくらいはあったかしら。今日からオープンするカレー屋さんが1杯55円なんだって。へー。でもとてもその列に並ぶ時間はないなぁ・・・。

入札は今日もデジタル併用。iPodでの入力にはまだ慣れていないが、やってみれば別段難しいことは何もない。まあ、心理的に抵抗感を持つ人が居るのは当然かもしれないとは思うけど。
端末を返却すると、今日入札した全データを頂いた。デジタルのいいところは、あとで改め札を入れようと思ったら現場に戻らなくてもネットを使って出来ること。ま。ワタシはあとから改め札を入れることは今まで一度もないけれど(^^;。

昼飯を食べてすずらん通りを歩く。そういえばひさしぶり。おしゃれなカフェ風のお店ができてると思ったら東京堂書店だった。あんなに暗くしちゃっていいのかしら・・・。本屋という業態もこれから変わっていくのかもしれないなぁ・・・。
店に戻る。荷造り作業と本の整理。

先日依頼しておいた「フィルム現像とデジタル化5本2000円」が上がってきていた。今回はコンタックスT3とローライ35Sで撮影したフィルムを出してあったのだけど、描写が全然違って見えて面白いな、と思った。一言で言えばT3はシャープでアッサリした色。ローライ35Sは柔らかめでコッテリした色。ネガカラーなのでこれが特徴のすべてじゃないとは思うけど、ワタシはローライの絵のほうが好みだ。
3790歩 2.26km 35分 189.6kcal 4.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年4月 5日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交換会へ」です。

次のブログ記事は「今日も交換会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。