河川敷

とうとう女房も風邪(^^;。

朝から「調子が悪い」としんどそう。それじゃあ、とワタシがテキパキと動ければいいんだけど、そこは勝手知ったる女性陣の方が動きやすいらしい。調子悪いながらも女房が頑張って朝飯の準備から洗濯まで。

食べたらすぐに寝てた。おつかれさま。息子は朝飯を食べながら新しいPCを買うことの許可をワタシに求めていた。大学に入るまでにPC内のデータを移してしまいたいらしい。
娘は昨日から再開した塾の宿題を。今日も夕方から塾。みんなそれぞれやることが違う。

ワタシはいつものように、荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。作業をしてたら女房と娘が買い物に出かけた。二人ともマスク(そりゃそーか)。大丈夫なの?と言ってもイマサラ何を。「アナタ出かけてきたら?アタシはどーせ寝てるだけだから」ってやっぱ強いね・・・。

荷造り作業も一段落したので、出かけることにした。といっても遠出はNG。多摩川河川敷を歩くことにした。いつ電話で「帰ってきて!」と言われてもいいように。
せっかくこんないい場所がありながら普段はほとんど来ない(^^;。あまりに身近すぎるからだろうね。昨日の新聞の川崎版に「等々力の河川敷にある河津桜が満開」とあったので、それを見たかった。以前はわざわざ三浦海岸まで見に行ったこともあったが、等々力なら歩いて20分だ。
よく晴れて、ランニングコースには日曜ランナーがたくさん。傍らのユキヤナギも五分咲きといったところ。野球場では少年野球チームが試合やら練習やら。犬を連れて散歩する人の横をサイクリングの自転車が走り抜けていく。

ゆるゆると歩いて等々力あたり。ソメイヨシノの枝はまだ蕾のまま。早咲きの河津桜は独特の濃いピンク色の花をつけていた。もう散り始めていた。若葉の占める割合が増えつつあった。カメラを片手に桜の周りには人が群がる。さすがに桜は人を呼ぶよね。

ここで引き返してもよかったのだけど、せっかくだから、と二子玉川まで歩いた。途中、ケータイが鳴る。女房からかと思ったら息子だった。「今アキバなんだけどさ、何か買っておきたいものある?」え?特にないけど。「これからmac買うんだけど、あいたディスプレイにつなぐ端子買ってこうか?」ああ。じゃそれ頼むよ。
雲が広がってきてしまったが、雨は降らなかった。岡本かの子の文学碑を見てから二子橋を渡る。高島屋の地下で日本酒を買って帰ってきた。

18時すぎに息子は帰ってきた。買ってきたmacの箱のデカイこと(^^;。で、ディスプレイはビデオにつないで薄型TVの代わりにするつもり。で、変換プラグは・・・、これ合わないよ(^^;。

夕食後、借りてきたDVDでアンジェリーナ・ジョリー主演「ソルト」を見る。そりゃかっこいいんだけど・・・ねぇ。
14842歩 8.90km 136分 749.3kcal 20.4g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年4月 1日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年度末」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。