ほぼ1日店

快晴。

娘は風邪で寝ている、が、昨日に比べればだいぶ調子が良いみたい。

昨夜はYoutubeで少女時代のPVを見ていた。昨日スマスマで「しょうわ時代」を見て思い出したのと、菊地成孔さんがあれほどプッシュする曲だし、聴いてみてもいいだろう、という思いから。
菊地さんによる曲の構造についてのアナリーゼはわかったようなわからないような感じでアタマの中を大半が通り過ぎてしまったが、ベースラインのない曲がある(「Gee」)ってことと、歌詞の部分についての言及はなんとなく覚えていた。タクシーの曲。「追いつけないスピードで」の部分を「おーいつきゃなすぴーどでぇー」と歌っている。菊地さんはこれを「逆空耳」と表現していた。日本語の歌詞なのに「オー、イッツ、キャン、アイ、スピード」と英語で歌っているようにも聞こえるから。
「奪って欲しいの」の部分は「うーばってぇーほーしーのー」というふうに歌っていて、これがピンク・レディーの時代ならこういうメロディーラインにはならないはず、と菊地さん。また、「ほーしーのー」は英語の「ホット、シイ、ノウ」に「逆空耳」できる。
菊地さんの言いたかったのは、もしかして、ポップスにおけるフロウ的な要素のことだったのかもしれない。もちろんヒップホップのフロウとは違うニュアンスになるけど、外国人が日本語で歌う時にどうしても特有の”訛り”が出るが、それが”おかしい(笑っちゃう)”ではなくて、”かっこいい!”というニュアンスで受け手に届くようになると、それはフロウ的な魅力として感じられる(ってことじゃないかなぁ・・・)。
KARAの方が日本人には受けやすい、と菊地さんが言っていたので、KARAのPVも見てみると、なるほど”サビ”的な部分が少女時代よりもわかりやすく出てくるなぁ。
いずれにしろ、女の子が大勢出てきて歌いながら踊るってスタイルはAKBやPafumeとか、今大人気なのよね。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は1日店で仕事の予定。

午後になって急に空がくもり空に。こりゃ一雨くるかな、と思ったらポツポツと降りだした。でも、その程度で済んだ。

仕事を終えたあと、ランニングすると、空はすっかり晴れて、西の低い空に皿のような黄色い月が浮かんでいた。北風が強くて春とは思えない感じ。
11357歩 6.81km 86分 666.4kcal 23.6g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年3月28日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定休日」です。

次のブログ記事は「帰還」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。