愛書会展初日

晴れ。愛書会日和。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。今日に限って件数が多い。ようやく終わらせて東横線に乗る。

今日も車中では「項羽と劉邦」の続き。まあ、古い時代の話だし、時代を経て伝えられるうちに寓話のような事になっているのは仕方のないところ。ただ、寓話になっているとすれば、伝えたいことのエッセンスがカタマリとなっているんじゃないかしら。まるでマンガのようにハッキリした項羽と劉邦の性格描写。つまり、キャラが立っている。人の話を聴く。人に分けあたえる。おそらく劉邦の魅力はそれだけじゃないはず。きっと実際に会った時の印象が決め手なのだろう。でも、さすがにそこは活字では表現しきれない。
項羽と虞美人が出会い、物語が少し潤う。

交換会会場。ものすごい密度。前日仕分けもあったらしい。圧倒的迫力。入札している途中、ハタと気がついた。今日はいくら書いても落ちないよ、これは(^^;。普段ならそれでもめげずに札を書くのだが、今日は途中で気がついてやめてしまった。時間も予定よりちょっと押していた。昼飯を食べて店に戻った。

朝からずっと荷造り作業をしている気がする。まだ終わらない。あんまり荷造りばっかりでも来週に繋がらないので、急ぎの分を除きこれまた途中で中断。本の整理に切り替えた。夕食までずっと続けたが、やっぱりイマイチはかどらず。(いずれ)やらなければならない荷造り作業をペンディングするとやり残しが気になって仕方ないんだな。ご入金だけあって送付先の連絡を待っている時の気持ちにも似ている。
仕事がワタシの所で全部詰まってしまった。今日やるべき何一つすべて完全には終わっていない。当然Twitterなんてやってる場合じゃないのよね。

夕食後も仕事を続けるものの、ランニングも大事なルーティン。仕事を中断して走ってきた。菊地成孔さんの粋な夜電波は4月からも継続決定。

全部中途半端に終わった1日になった。なにこの寓話的なかんじ(^^;。かんべんしてよ。
11803歩 7.07km 96分 663.3kcal 26.4g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年3月16日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「交換会往復」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。