デジタル入札

晴れ。

朝一番で愛書会展の荷物が運ばれていった。運送屋さん、よろしくー!

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから今日は交換会へ向かう。車中では「項羽と劉邦」の続き。電車に乗る時しか読まないからなかなか進まない(^^;。
項羽の出番が減り、劉邦とそこに付き従う人たちの群像が描かれている。項羽は物語上絶対強者という設定なので、まるで鬼が島の鬼のよう(^^;。そこに桃太郎(劉邦)が現れてどうやって子分と一緒に鬼(項羽)を退治するか、的なプロットを感じる(^^;。なんて幼いのサ<自分。

今日から試験的に始動するという交換会のデジタル入札に参加してきた。会場のほとんどは今までと同じ方式だけど、一角を仕切ってデジタル入札専用の本が並んでいた。組合の理事さんや職員の皆さんが入り口に待機して、ワタシが入札しようとすると端末(iPodタッチ)登録してから渡してくれた。やり方は簡単。現品に付いている説明書き(封筒の代わり)に書いてある記号の番号を打ち込んでから札をポンポンポンと打ち、登録ボタンを押していく。その繰り返し。間違えたらいちいち前の段階に戻れるので特に怖がることもない。最後に確認ボタンを押せば「入札が完了しました」と表示される。
まあ、いままで封筒だとふくらみ具合でその本の人気を直感的に量っていたが、それがデジタルだとディスプレイに数字で表示されていて”アナログ的”な直感が働かなくなっている。でも戸惑うといえばそれくらいかも。
入札する人にとっては端末さえ操作に慣れてしまえば大した変化はない、と思った。おそらくデジタル化で問題になるとすれば、現場で交換会を運営されている幹事さんや経営員の皆さんの仕事への影響だろう。もちろん、どんな問題が出てくるのか、は、現場を離れてかなり経つワタシには全く予想もできないけれども(^^;。

入札を終えてから中央線に乗って新宿駅。先日故障して電源が入らなくなった愛機DP1xの修理に出すため。そのお店は先日見た「ロスト・イン・トランスレーション」のラストシーンが撮影された西新宿界隈にある。
京王口から出てすぐにあるカレー屋さんイマサで昼飯。チキンカツカレーを食べた。ここのカレーは前から大好きなので。

カメラ屋さんに入るのは久しぶりだ。早速修理を受け付けてもらった。結構現行機種の中古デジカメがいっぱい並んでる。デジカメはすぐに新機種が出るから中古品のタマ数も相当あるんじゃなかろうか。一時品薄と思っていたGXRのMマウントユニットがズラリと数も豊富に並んでいた。ボディ共5万円を切ったら検討するんだけどな。
京王百貨店に入っているお菓子屋さんでホワイトデーのクッキーを買って帰る。女房が好きなヨックモック。桜を使ったラングドシャクッキー。

店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。今週末は愛書会展。また荷造り作業が忙しくなる。

仕事を終えてからランニング。
13083歩 7.84km 108分 719.9kcal 27.3g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年3月14日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定休日」です。

次のブログ記事は「交換会往復」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。