定休日

快晴。

昨夜は遅くまでDVDでソフィア・コッポラ監督「ロスト・イン・トランスレーション」を観ていた。ビル・マーレイとスカーレット・ヨハンソン出演。ゴースト・バスターズよ(!)。懐かしいなぁ。あの頃はそんなに背が高い印象はなかったけど、この映画で日本人の中に入ってみると結構目立つ。スカーレット・ヨハンソンさんの口元はどことなくソフィア・コッポラ監督に似ている気がした。あ。もちろんゴッドファーザー3で見た時の印象と比べての話だけど。
東京滞在一週間。某洋酒メーカーCM出演の為に東京を訪れた大物外国人俳優さん。言葉が今ひとつ通じない日本で思うように行動できないストレスがたまる。そんな時、多忙なダンナにほっとかれてヒマに過ごしているアメリカ人女性と出会う。東京の夜をさまよう二人。いつしか日本にも慣れて、「もうパスタなんて食べたくない。これからは日本食を食べて生きていきたい」とか言い出す。
ストーリーはあるようなないような。新宿、渋谷、中目黒の夜が描かれる。歌舞伎町の入り口は描いても中は描かなかったが、渋谷はスクランブル交差点での撮影を敢行している。よく撮れたなぁ・・・。仲間たちと飲んでいるシーンではヒロミックスさんも出演されていた。
知っている風景多数。だからわかることだけど、やっぱり映画って、切り貼り切り貼り、編集編集された上で見せているんだよねー。滞在しているホテルはパークハイアット東京なんだけど、ホテルへ向かう場面なのに新宿西口から新宿大ガード下を通過して歌舞伎町を左手に見るコースを走っていく・・・。ハイ、逆方向デス。
外国の方が日本を見た時のつかみ方の一端と思えば面白い。やっぱりあのネオンだよね。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午後からは本の整理開始。本の山はだいぶ減ってきた。今週は交換会へ行けると思う。ちょうど週末は愛書会展も開催される。

明日のピックアップに備えて、本を移動させる。今まで置いてあった場所が空いて少し広く使えるようになるが、ほんの1週間の間にすぎないのでただあけてあるだけだ。ま。届いたばかりのプチプチを置くにはちょうどいいスペースだけど。

仕事を終えてからDVDで「インセプション」を見た。あれ?こんな映画だったっけ?初めて見た時は結構刺激的に見えたものだけど、今見たらそれほどじゃないなぁ。なんか、こう、”ツクリモノ”感が強いって気がした。ラストは見事な夢オチ。この物語がまるごとぜーんぶ夢って示唆して終わる。
729歩 0.43km 7分 33.1kcal 0.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年3月13日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「デジタル入札」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。