スケート

くもり空。

少し前に新聞屋さんの懸賞に当たったので、今日はスケートへ。場所は新横浜。もちろん行ったことない。
東横線菊名駅乗り換えで横浜線新横浜駅。ここに来るのも何年ぶりだろう。横浜線のホームはあまり変化なかったが、新幹線から先が大変貌。ドーンと駅ビルが立ち上がっていた。天井の高いフロア。エスカレーターを上がったところで昼飯を食べる。ウチの女性陣は出先でパンを食べたがる。

駅前広場にはペデストリアンデッキができていた。これまたすごいね。スケートリンクまでは歩いて5分ほど。思ったよりも近かった。
入場料を払って中に入ると、ちょっとしたスペースにロッカーとベンチ。ベンチのまわりには靴がごちゃごちゃと置いてある。よく見るとカバンも置きっぱなし。結構自由な雰囲気だねぇ。ウチは荷物をコインロッカーにしまうことにした。貸し靴もセルフサービスだけど、こんなだと実質貸し靴の料金を払わないで入場しちゃってもスルーされちゃうんじゃないの(^^;?と他人事ながらちょっと心配。

空いているロッカーを探して扉を開ける。鍵が挿してあるのが空きとおもいきや、ありゃ、ここにも、ここにも、荷物が入ってますねぇ・・・(^^;。「これだけフリーでも安心なのって日本だけじゃない?」と女房。いやいや、ホントにありがたいことだと思うよネ。

スケート靴に履き替えてリンクへ。やっぱり混雑していた。繁盛してるなぁ・・・。前回滑った時の経験は何処へやら。感覚が戻ってくるまでやっぱりヨチヨチ歩きになってしまった。それでも、東神奈川の時よりも靴がしっかりしているので、徐々に慣れてきて前回並みに滑れるようになった。今回はどうにか尻餅をつかずに済んだ(^^;。

しばらくして娘が靴擦れを起こしたらしく、「もう少し大きいのと替えてくるよ」と履き替えに行った。しばらく待ったが戻ってこない。ロッカー室へ行くと、「マメができててそれが痛いらしいから」と女房。今日はここまで、となった。前回よりも調子よく滑れていたのにねぇ。

出てすぐのコンビニで肉まんを買って(ちょっと早めの)おやつ。駅前のブでお買い物。で帰り道。
ビデオ屋さんが100円セール中なので、せっかくだからドッサリ借りてきた。CDはチャーリー・パーカー、西本智実、ロストロポーヴィチのチェロ協奏曲、グレン・グールド。DVDはエイリアンの3、4。宮藤官九郎脚本の「なくもんか」、など。

夕食後、しばらく仕事をして、終えてから早速「なくもんか」を観る。阿部サダヲさんの映画だった。沖縄は最後まで謎のままだった。
4728歩 2.83km 48分 220.5kcal 5.6g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年1月15日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。