元日

朝起きたら晴れていた。

予報では曇り。なんにしても晴れてよかった。
昨夜は夕食から年越しまでTVを見ながらずっと酒を飲んでいた気がする。女房もいい調子だった。そのせいで二日酔いになっていたが・・・(^^;。ワタシは無事だった。

今年も家族が実家に11時半ころ集合することになっている。予約しておいた持ち帰り寿司を受け取り、神社へ初詣に向かう人の流れに沿って歩く。商店街は軒並みお休み。いつもと変わらない光景だ。

すでに弟の家族は到着していて、子供たちが元気にはしゃいでいた。ウチがこういう雰囲気になるのもこの時期だけになったなぁ・・・。娘も中学生になると分別が付いてしまうから。

母親が作ったおせちのそばに寿司も並べて。オヤジの年頭の挨拶が終わって乾杯する。今年はクルマを買った時にディーラーから記念にもらったワインを開けた。
数の子、昆布巻き、伊達巻、豆きんとん、田作り、かまぼこ、黒豆、煮物、ナマスなど。子供たちが食べられない寿司ネタを交換するなど。案外イクラやウニは子供たちにとってまだ食べられないネタらしい。ウチの子たちは生のエビはダメみたい。なんでだろ・・・。
美味しく食べながら世間話。ワインが終わって日本酒も飲んだ。

しばらくして子供たちが飽きて暴れ始めた(^^;頃合いを見計らって神社まで初詣に出る。今年も人が多かった。参拝を終えてから息子に学業成就のお守りを買った。
多摩川河川敷を散歩。凧揚げしている人は少ないなぁ。ランニングしている人が結構いて、東京マラソンの準備だろうか、なんて思う。
丸子橋のところから上がって実家まで戻る。TVでサッカー見ながらお茶。いつもの記念写真を撮ってからトランプでババヌキ。大人数でやるとなかなか楽しかった。

店に戻って、借りてきたDVDで「羅生門」を見る。三船敏郎さんの顔芸といえるくらいの表情の変化も面白かったが、この映画は京マチ子さんの存在感が圧倒的。肉感的な女性の持つ凄みのようなものが漂っていた。

夕食の豚シャブを食べながら録画しておいた生さだを見る。佐渡裕さんが出てきて驚いた。いつもより歌増しでスペシャル感が出ていた。
4196歩 2.51km 44分 188.7kcal 4.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2012年1月 1日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「暮れた」です。

次のブログ記事は「出かけず」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。