1日店

晴れ。

坂本龍一のスコラ・ロック編最終回を見た。ビハインド・ザ・マスクの解説。原曲はYMOの演奏で、アレンジはテクノポップ。にも関わらず、マイケル・ジャクソン、エリック・クラプトンにカバーされている。ワールド・ツアーで演奏した時も、観客からビハインド・ザ・マスクにはロックを感じるという感想をもらったらしい。
やはり、理由はリフだろう、と思った。冒頭からコンピューターが自動演奏するリフがずっと流れ、その上にメロディーが乗っかっている。マイケル・ジャクソンのアレンジでも、エリック・クラプトンのアレンジでもYMOでは自動演奏部分がギターのリフに変更されている。たしかにギターでリフをやると明確なロック感が出る。ロックはギターのリフが目印。覚えました。
坂本さんがタネあかし。実は、ビハインド・ザ・マスクのリフ部分ってキーボードで弾くと結構難しいんだけど、ギターでやると指の形はそのままでスライドさせれば押さえられる動きになるんだそうだ。やっぱり作曲ってちゃんと理論を学んだ人がやると理路整然と説明できるものなのね・・・。すごいや。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えて本の整理開始。昨日よりはどうにか数をこなせただろうか。

息子は先週からずっと冬期講習に行っている。学校は冬休みだが、受験生なので忙しそう。
娘は先日連れていったスケートが気に入ったらしく、「今度の日曜日も行こうよ」と言っている。大掃除だよ。

夕食の時、「借りぐらしのアリエッティ」を見終わる。何度か分けて見たこともあって、逆に絵がとてもキレイなことに気がついた。見ている内に自然自然なかんじでファンタジーの世界へ入っていくため、アリエッティと猫が会話できないのがむしろ不自然に思うくらい。あ。そこは次元がちがうのね(^^;、と。
あらすじを書けば、家に間借りしていた小人の家族が人間に姿を見られてしまい引越しをする、って一行で済んでしまう。そこにあれだけのディティールを積み上げて観客をおもしろがらせるんだから、やっぱりあるんだよね。・・・って何が?そりゃワタシにはわからない。でもそれが何だかわからないから人はおカネを出して映画館まで見に行くのよネ。
11558歩 6.93km 88分 677.9kcal 23.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年12月21日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定休日」です。

次のブログ記事は「交換会へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。