今日も1日店

快晴。

今週は交換会へイケナイ。おとなしく店で仕事の続き。

朝飯を食べながら爆問。「おばあちゃんが夢枕に立った翌日、亡くなっていた」というのは心霊現象なのかどうか、という話。実際にはただの偶然らしい。人はなんの関連もない事象の羅列に何か法則や物語があるように読み取ろうとしてしまう性質があるらしい。この心霊現象か?と思える事象も、「夢に出てきたけど死んでない」という日があってもただ忘れてしまうことを勘定に入れて考える必要がある、という。何でもないことは忘れてしまい、印象の強い事件が起こると記憶されるためにそこにあたかも特別な事が起きているかのように”読み取ろうとする”。・・・なるほどねぇ・・・。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。嵩、量とも多め。土曜日を前にしてこれはうれしい。

昼飯を食べながらブラタモリ。荒川放水路の話。川は高低差がないと迷いながら進む、というのはおもしろいな、と思った。蛇行している川があったら、そこは地形が真っ平らに近い、ということか。となると、川がまっすぐに進んでいる場所には明確な高低差がある、ということ。蛇行=河口に近い、は、これが理由。多摩川も鶴見川も河口付近の平地ではまさに大きく蛇行している。
やっぱりブラタモリが始まると散歩したくなるね。

午後。引き続き本の整理。夕食に食べた天ぷらうどんがおいしかった。天ぷらは揚げたてだぞ!
8476歩 5.08km 67分 480.3kcal 17.4g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年11月25日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「寒くなった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。