定休日

快晴。布団干し。

朝飯を食べて仕事開始。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一段落。

娘は中間テストが今日まで。前期・後期の二学期制なので、ワタシが中学生だったころと試験のペースが違うなぁ。

午後は本の整理と荷造り作業を並行して。とにかく少しでも本の整理を進めないと、と、やりやすいところから手を付けた。”やりやすい”というのは、ワタシの都合。嵩よりも点数を出したいときにはこの方法だが、今は嵩のある方をやるべきなんだけどね・・・(^^;。

仕事を終えてから森田芳光監督「わたし出すわ」を観た。小雪さん主演。言ってみればおカネの話。高校時代の友人に今やりたいことに対して「わたし出すわ」とおカネを渡す。もちろんそれなりにまとまったおカネだ。そのおカネによって見事復活を遂げる人もいれば、使い込んだ奥さんと不仲になる人、研究成果をめぐって組織に狙われて研究継続を断念する人も出る。
必ずしも人を幸せにしない。おカネってなんだろうね。
劇中、箱庭が出てくる。この映画の登場人物たちは、まさに「この映画という箱庭」の中に居る人だった。その人たちにおカネを渡したらどんなふうに行動するか。そういうストーリーだった。・・・まあ、悪趣味といえば言えるかもね(^^;。
キャストはなかなか豪華。黒谷友香さん、小池栄子さん、小澤征悦さん、ピエール瀧さんほか。このお話の中でおカネによって劇的に運命が変わってしまった(堕ちてしまった)のは女性二人だけど、変わらなかった女性もいた。見ながらずっと不思議な感覚があったのは、必要とはいえそんな大金をあっさり受け取ってしまうという友人たちの振る舞い様もあったが、やはりお金持ち役の小雪さんが正体不明然としたままずっと通していたってことが大きかったろう。おカネを挟んで人はああも正気を保っていられるものだろうか・・・?
そーいった意味でも、おカネに対して貪欲な女性役・黒谷友香さんは役柄にルックスがピッタリなかんじで、それはよかった。
482歩 0.28km 5分 22.9kcal 0.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年11月22日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「買取有り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。