1日店

快晴の空。布団干し。

朝飯を食べて荷造り作業開始。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一段落。

今日はオヤジと母親が早昼を食べて買取に出かける予定。12時過ぎに支度をして出た。いってらっしゃい。ワタシは荷造り作業と並行して本の整理を始める。とにかく本はあるし、今日もこれから追加されるだろうし、今週はもう1件買取の予定が入っている・・・。

ウチのおとなりの中華屋さんが閉店するということでご挨拶にいらした。たしかまだ1年経ってない。が、開店してしばらくして”3月”になったから、ってこともあるのかな。いやいや、他に”3月”を挟んで営業を続けているお店はいっぱいある。・・・こればかりは仕方ないって話なんだろうね。

昨夜DVDで「川の底からこんにちは」を観た。満島ひかりさん主演、石井裕也監督作品。「中の下」と自らを評する女の子が主人公。「中の下」だから「しょうがないっす」が口癖だった。でも、しょうがないしょうがないと周りに言われるがままに流されて流されて、最後はそこで踏ん張らなければならない場所に落ち着いた。
キレて発した言葉。「中の下だからやるしかないんですよ!」。そう、やるしかない。今は理屈よりもパワーが必要な時代だ。
人に何かをやらせる人には不満が発生する。でも、自分でやるなら不満は生まれない。逃げ始めたらどこまでも逃げなきゃならない。逃げるにも理由が要る。やりたくない理由を考え始めたらオワリだ。
ちゃんと向き合えたら、そんなもんなーんも要らんもん。

やるしかないのよ。

録音しておいたラジオを聴きながら仕事。18時半過ぎにオヤジたちが帰ってきた。本を降ろしたらもう足の踏み場もない状態。これで今週はあともう一件買取のお話がある。

やるしかないのよ。
9180歩 5.50km 71分 530.1kcal 19.3g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年11月21日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「浜離宮」です。

次のブログ記事は「定休日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。