1日店

晴れ。

朝飯を食べながら坂本龍一のスコラ。エリック・サティの巻。1900年頃にパリで活躍した作曲家たちは、当時世界の中心地だったパリの雑踏から大きく影響を受けた。コンサートホール内にも雑踏の音が入り込んでくる。今までの楽器以外の”音の出るもの”が演奏曲に入り込んでくるという様相を呈した。
サティというとピアノ曲のイメージしかなかったが、「パラード」という楽曲にはサイレンや福引のガラガラ、汽笛の音が楽譜に描き込まれていて、ちゃんとクレッシェンド記号が付いていたり、アクセントを付ける指示が書き込まれていたりする。
その作品は台本:ジャン・コクトー、音楽:エリック・サティ、美術、衣装:パブロ・ピカソというそうそうたるメンバーが集って上演されたが、非常に実験的な舞台だったようだ。2007年に再演された映像が流れたが、まるでピカソの絵が舞台上で音楽にあわせて舞踏しているような奇抜さだった。
既成の概念をぶち壊すことが芸術という時代だったのだろう。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

先週は交換会へ行かなかったので、もうそろそろ整理する本がなくなってしまう。今週は行こうと思う。

昼飯を食べながら「南極大陸」を見る。ボツンヌーテンって山のことだったんだ・・・。ドラマで何度かセリフに出てきたときは最初「没入点」って聴こえてしまい、基準点か何かかと思ってしまった(^^;。

荷造り作業の続きと本の整理。まだ、ある。

夕食を食べながら録画しておいてもらった「宇宙の渚」を見た。超高感度カメラのハイビジョンってスゴイね。

仕事を終えてランニングにでかけようと着替え始めたら、雨。しかも本降りで。
1319歩 0.78km 12分 63.7kcal 1.4g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年11月14日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勝浦」です。

次のブログ記事は「臨時営業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。