勝浦

少し早起きしてクルマで出かける。

いつもの3人。アクアラインへ。まだ時間が早かったのでうみほたるに入れた。女房も娘も数年ぶりの上陸。アクアラインが800円に値下げされてからいつも混雑してしまい、なかなか上陸できなくなっていた。
別に何をするためでもないが、久しぶりの風景を堪能。やはり風の塔をバックに船が行き来する様子をみるのは楽しい。釣り船もたくさん出ている。朝が釣りどきだ。

圏央道の終点まで。そこからはひたすらに一般道。9月のはじめにワタシ一人で走った道をドンドン進んでいく。あの時は見ることができた小湊鉄道には残念ながら遭遇できず。
久留里線、小湊鉄道、いすみ鉄道と南房総の内陸には3つの線路が走っているが、いずれも本数の少ないローカル線だ。
勝浦に到着は10時少し前。海中公園の駐車場に停めた。なんだか案外お客が多い。団体っぽい集団が券売口に居る。そのまま行ったらあの狭い水中で混雑しそうだから、ちょっとだけ時間をずらした。手前の桟橋っぽくなっている場所で見事な地層を見物する。あの特有の白くて柔らかそうな分厚い層はやっぱり石灰岩質かしら。ってことは珊瑚だよね・・・。

「視界4m」と表示。前回は2mで割引になっていたが、実際にはそれほどの差はない。真っ黒い鯛のような魚がたくさん泳いでいた。小さいスズメダイやら、イシダイやら。お。ピロピロ泳いでいるのはハコフグじゃないの。と思ったら、ぬーっとウツボが横切っていった。ボーナスキャラだね。
11時。おなか空いていたのでレストランで食事。刺身御膳に天丼。娘はカレーライス。おいしかった。

勝浦市内でロードレース(マラソン)が開催中。給水所の準備を婦人会の方がしていた。なんでも千人規模の参加者がいるという。ここに居たらクルマが出せなくなるんじゃないか?と思い、慌てて出発。来た道を戻ると向こうからすごい人数のランナーが車道の端を走っていた。特に交通規制をしていないから、反対車線のクルマがこちらに幅寄せ状態(^^;。少しゆっくり目に走ることにした。

そのまま帰路。娘が「宿題がまだ終わっていない!」ため(^^;。ただ、途中の直売所に寄って買い物したりする。娘のリクエストでお餅も買った。これがおやつにちょうどいい。

上総中野駅に行ってみる。小湊鉄道といすみ鉄道の始発駅。なかなか風情のある駅舎だったが、現在は無人駅。おまけにほとんど車両も来ない。ダイヤをみたら1時間に1本の頻度だった。こりゃ道中出会うなんて奇跡にちかいんだなぁ。写真を撮ってから出発。他にも写真撮るのが目的って人が結構いた。

「養老渓谷」方面に寄り道してみることになった。すぐに「粟又の滝」の看板が目に入る。滝に惹かれる娘は宿題のことが気になりながらも「行ってみよう」となった。
滝のそばにある駐車場に停めて急な坂を降りていく。あたりは人でいっぱいだ。すると、なだらかな斜面を広く滑るように流れる雄大な滝が現れた。こりゃ立派な滝だ。別名・養老乃瀧。水に含まれる温泉成分のために泡が出るので「粟又の滝」と言われる、と書かれた看板有り。

なかなか良かった。養老渓谷の看板がたくさんある中心地はスルーして帰路。アクアラインもすいていた。川崎大師から競馬場あたりの渋滞を回避して川崎駅側の道を走る。すいていた。今日は朝からずっと渋滞なしで気持ちいいドライブになった。
7124歩 4.27km 70分 334.5kcal 8.7g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年11月13日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。