東京都庭園美術館

快晴の空だった。

ゆっくりと朝飯を食べて、落語者を2本見て、荷造り作業を終えてから出かけたら13時だった(^^;。
目黒駅下車。駅ビルで昼飯を食べる。あまり迷うことなくスパゲティ。ワタシはいつものようにミートソース。娘はカルボナーラ。女房はからすみがトッピングされたクリームソース。
食べ終わってから娘が「文房具屋へ行きたい」というので4階へ。「あー、ここ上がるわー」と娘。美術部に所属すると書くもの・描くものに自然と興味が行くようだ。買ったのは4Bのシャーペンの芯。4Bまで行ったらもはや鉛筆じゃないの?

外に出たら雨(^^;。今日は曇りでふんばるかと思っていたが外れた。庭園美術館までは5分ほど。人がずいぶん歩いている。もしや混んでいるのかな・・・。

ハイ、正解!入場券売り場には大行列が出来ていた。この天気のなか、事実上今日が最終日の「アール・デコの館」展は大賑わいのようだ。
中に入ったらもっと混んでいた。いわゆるお屋敷だった建物だから、これだけ人で混雑していると今からパーティでも開かれるのかしら?というような雰囲気もある。現代に残る貴重なアール・デコ建物の観覧、しかも、写真撮り放題というのは貴重な機会だろう。みなさん、今流行のミラーレス一眼を肩から下げておられた。そうじゃなきゃiPhone。ワタシはいつものコンデジでパノラミックな写真などを。

何度かこういう機会をとらえて観覧しているが、徐々に徐々に観覧不可だった場所が可へと変わっている。改修整備が少しずつ進められているためだろう。今回は今まで見ることの出来なかった中庭の池が印象的だった。
アール・デコの何たるかは以前にも書いたのでもう繰り返さない。見ればわかるよ。素晴らしい。その人気のほどは今日の混雑で思い知らされた。
娘はこの混雑もあって途中から疲れた帰りたいと言い出す。まあ、いつものことだが(^^;。玄関にある吸い込まれるようなガラスレリーフを堪能してから外に出る。
庭園を一回り散歩。茶室や日本庭園もあったなんて。こうして立派な洋館と和の茶室があるってのも、湯島・岩崎邸を思い出すなぁ。やはり日本人は和の部分ものこさないと落ち着かないんだろうね。

雨はときたまポチポチと落ちてくる。駅前でアイスクリームを食べてから帰宅。
4574歩 2.74km 47分 209.5kcal 5.3g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年10月30日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1週間」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。