鴨川

早起き。

新聞屋さんの懸賞で招待券が当たった鴨川シーワールドへ行こう、ということになった(急遽)。なんと今日は息子も行くという。
出発までもたもたしてしまい、8時を過ぎた。アクアラインから圏央道の木更津東出口。あとはずっと一般道。亀山湖を通りすぎて片倉ダム前にある道の駅に駐車して休憩する。直売所になっており、朝市のような雰囲気。手作りの料理や採りたての野菜などがところ狭しと並んでいた。朝早くておなかが減った一行は草餅を買って食べる。あんこが入っていなかったがかなりおいしかった。地元で採れたもち米で作ったそうだ。

鴨川シーワールド前に到着は10時。第四駐車場に滑りこむ。入場したらすぐにシャチのパフォーマンスが始まる時間だというので先を急いだ。どうやら一番人気はシャチのショーらしい。すでに満員でしかも立ち見の列が3重(!)。残念ながら立ち見は1列目以外は見物無理だった。人の頭とどよめきだけ・・・。それでもチラチラとデカいシャチが見えた。でも、シャチたちも朝一番だから調子が上がらないらしくて、デカいオスのシャチ1頭だけがジャンプなどのアクションをこなすだけ。母子2頭は餌をねだってばかりだった。やれやれと思いながら出口へ向かうと娘の目が真っ赤。「ぜんぜん見えなかったー(涙)」。悔しかったらしい。
とにかく大混雑。じゃあ次の回を見に来ようよ。次回開始は約1時間後。それまでにイルカのショーの会場へ移動。こちらは朝からイルカアクション全開!娘の機嫌もなおってケラケラ笑っている。イルカショーがそれほど大混雑しなかった理由。たくさんの人が次回のシャチショーの為に並んでいた・・・。すげえ人気だ(!)。
イルカショーが終わってすぐに駆けつけるものの、結局次の回も見送り決定。どーしてもシャチが見られない。とりあえず食堂で昼飯。カレーにロコモコにエビマヨの丼。食べ終わってすぐにシャチショー会場の入場待ちの列へ。まだ前の回が終わっていないうちから大行列が(!)。前の回が終わってドッと出てくる人をかき分けてどうにか席に着く。ようやく一安心・・・(^^;。

13時の回。朝の回と違い、シャチのエンジンがかかったようで、動きも機敏でアクションも豊富。次から次へとッて感じ。トレーナーを口の上に乗せてジャンプしたり、背中に乗せてぐるぐる回ったり。あんな巨体(体重3トン)がジャンプして出る波しぶきは容赦なく砂かぶり席へー。
面白かった。娘も大満足した様子。

頭のいいベルーガのショーを観て、水族館を観て、記念写真を撮って帰路。すでに16時半だった。勝浦へ行こうかと思っていたが、とても無理。そのまま来た道をひっかえす。朝寄った道の駅で休憩し、いつもバス釣りの時に蔵元の建物を横目で見ていた久留里の地酒「吉壽」を買った。

広域農道から連絡道、アクアラインで川崎。夕食を食べて帰宅する。あとは仕事仕事仕事でこの時間。
6088歩 3.65km 61分 284.9kcal 7.5g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年10月 9日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パズル、のようなもの」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。