1日店

木曜日。って書かないと忘れそう(^^;。

大市会でどーんと買ってしまったので身動きが取れない日々が続いている。ホントは毎日継続して交換会に通うのが理想だと思っている。理想と現実はいつも仲が悪い(^^;。

朝飯を食べながら録画しておいた怒り新党。いつものメールトークコーナーが少し時間が伸びてしゃべりに余裕があった。新コーナーとして三大・北斗晶ってのをやっていて、VTRをサラっと見ておしまい、って感じだった。VTRを見てそのあとトークで盛り上がらないとあんまり意味がないような・・・。
見ながら女房が「衣裳がすごいね」と言っていた。確かに女子プロは絵に迫力があった(!)。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えて本の整理開始。

夕食を食べながら、娘が「一度観てみたい!」とリクエストしてた「ゲド戦記」を見始める。実はこれ、公開時に劇場へ観に行ったのだけど、途中で居眠りしちゃった映画(^^;。あらためて見たけど、やっぱり引っかかるところがない。主人公の男の子がどんな子なのかがよくわからない。魔法使いのおじさんがどうして放浪しているのかもよくわからない。なんで?どうして?と思っているうちにズルズルと場面は進んで戦闘シーンなども織り交ぜられるが、最初に”なんで?”と宙に浮いたままの気持ちが着地できてないから何を気にしながら観て行ったらいいのかわからなくなる。結果、誰にも感情移入できない。
冒頭で父親を刺す場面があることから、主人公の男の子は宮崎吾朗監督の分身なんだと思う。でもなんで刺したの?それについて彼は何も語らない。ひたすら暗い。その分魔法使いのおじさんは雄弁だが、中身のある話が聞けない。あんなに街が栄えているなら(悪い)魔法使いの統治でもいいんじゃない?とか思ったり(^^;。
やっぱりファンタジーならその世界観がちゃんと観ている者に伝わらないと。

仕事を終えてから夜の街を走る。マイルス・デイビスを聴きながら走ったら、雨で濡れた街がエロかった・・・。ラウンド・ミッドナイトは確かにけだるい雰囲気だったけど、Seven Steps To Heavenなんてベースとドラムが走りまくって軽快軽快。スィングやビバップみたいにそのまま爆発しちゃわない大人なテイストだったけど。いいすね、これ。
8926歩 5.35km 71分 502.4kcal 15.8g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年10月 6日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。