大市会

年に数回ある大市会の日。

荷造り作業を終えてから出かけることにした。そういえば電車に乗るのはひさしぶりだ。
車中では「宮崎駿の世界」の続きを読む。電車に乗る機会がなかったのでずいぶん間があいてしまった。押井守監督が語る宮崎駿さん。そうとう歯に衣着せず喋っている。基本的に押井監督は宮崎駿さんを反面教師のように見ている節がある。アイツとオレは違う、みたいに。
もちろん、お二人はいっとき押井監督が宮崎さんの仕事場に居候をしていた、というくらい距離が近い場所で仕事をされていた。だからこそ見えたこと、を中心に語っている。
「道場」「囲い込み」「教育といいながらイデオロギーを注入」「スターリニズム」とかそんな調子。アニメは実力の世界なので一番うまい人の発言力が大きい。そういう意味で、宮崎駿監督よりも技術が上なアニメーターが居ない、という現実があるらしい。文句を言えば弾かれてしまう、という状況。なんだか、そんなことまで言っていいのかな、と思いながら読み進めた。

大市会。古書会館全体に本が展開されている。今日は下見日だが、明日は入札された封筒が開札されて、すぐに本が捌かれるため、古書会館全体が動く。おちついて入札をするには今日だが、札の入り具合を見て入札する方は明日いらっしゃるんじゃなかろうか。ちなみに、今回は業者だけが入場できる大市会。
順番に入札をしていったら朝から来ていたオヤジに遭遇。帰りの切符(時差回数券)を渡しておいた。みなさんSuicaを使っている人が多いみたいだが、時差回数券を使うとなんと2割引で電車に乗れるんですよ。

昼飯を食べてからアキバまで散歩する。ついこの間まで工事中だと思っていたビルが完成していたり、ついこの間まで営業していたお店が閉まっていたりする。流れが早くなっているなぁ・・・。
YカメラでNEX−5Nのデモ機を触ってみた。買ったら一番使うであろう主要機能・パノラマ撮影の時、コンデジ・WX10では出ない連続シャッター音が出てしまう。「ぱしゃぱしゃぱしゃぱしゃ・・・」と大きい音が響き渡る(^^;。これはちょっとマイナス。うーん、どうしようかなぁ。これなら買わなくてもいいかもしれない。

店に戻って荷造り作業と本の整理を。実は本がまだまだ積み上がっていて、あんまり派手に買えない状況だったりして・・・(^^;。
14065歩 8.43km 117分 767.8kcal 23.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年9月28日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定休日」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。