1日店

三連休明け。急に寒くなった。雨模様。

朝から鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで続行。

仕事をしながら、昨日行ってきた御岳山の話。ハイキングが趣味の両親は当然御岳山にも行ったようだったが、かれこれ10年以上前になるんじゃないか?とのことだった。行く曜日がワタシと違うので、混雑の情況などはあまり参考にはならないのだけど、クルマは駅すぐ横の駐車場に停められたらしかった。
ワタシたちが見た七代の滝は見てないようだったが、大岳山には行ったというし、その時にロックガーデンにも立ち寄ったみたいだ。ただ、そうなると駐車場まで戻るのがタイヘンだったはずで、大岳山の先の奥多摩駅から電車で移動してきたのかな?なんて思ったけど、そのあたりはよく覚えていないみたい(^^;。

昼飯を食べながら、録画しておいたマイルス・デイビスのTVを見る。菊地成孔さんによる解説。4年くらい前に放送されたものの再放送。ジャズがどんな音楽なのかわからないワタシにとっては、坂本龍一さんのスコラに続いていい勉強になった(気がする)。スイング・ジャズからビバップと、踊れる音楽を”都会の夜に似合う音楽”へと変えたのがだれあろうマイルス・デイビスだという。トランペットにミュートをつけて、むせぶように鳴らす枯れた音。とても印象の強い音楽だったが、それは50年代のマイルスでしかなかった。その後、モード・ジャズというアドリブ演奏に移行し、電子楽器と合わせたフュージョンを作り出し、最晩年にはラップと合わせるという変遷をたどる。番組の後半では日本公演の様子が映ったが、およそ”ジャズのコンサート”という編成とは思えない音が鳴っていた。
ミュートしたトランペットの音は電子楽器的な音に近く、すぐ後ろで絶え間なく刻んでいる太鼓の激しいリズムの上でマイルスはいつものうつむき加減でパララパララパッパーと演奏する。これはジャズなのか・・・。前知識の不足しているワタシにはちょっと理解不能って気がした。

雨は降り止まないまま。発送荷物は更に追加されて、ドンドンドーンと積み上がった。

夕食の時、昨日買ってきた澤乃井のひやおろしを開封。女房と二人で早速少しだけ飲んでみた。これがビックリするくらいおいしい。うーん。もっと買っておけば良かったかなぁ・・・。
769ページ 0.46km 8分 36.8kcal 0.6g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年9月26日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「御岳山」です。

次のブログ記事は「定休日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。