定休日

店舗はお休み。今日はオヤジがFITに乗って出かけているはず。

曇空。なかなか天気が回復しない。台風一過の晴天は明日らしい。

昨夜と今朝にわけて、中島哲也監督「告白」を観た。うーんと唸ってしまった。どうしても中学生の子どもを持つ父親の視点から抜け出せない。見なきゃよかったかな、的感想ももちろん浮かぶが、不思議と見たあと心に何ものこさなかった。
監督の見せ方がかなり恣意的。演出が、ということではない。映像的に。とにかく映像がいちいち凝っていた。ライティング、アングル、背景。映るものすべてがまるでアニメのように制御されていた。スローを多用し、クライマックスではさらに巻き戻しまで取り入れて、とにかく時間軸をいじりまくっていた。それがどこか”虚構”な感じを観ている側に伝えていた。そう。これは現実ではありませんよ、というわかりやすいサイン。だから、あれだけ悲惨な話にもかかわらず見ていてあまり感情的にならなかったんだと思う。これがもし、ハンドカメラ一台で撮ったようなドキュメンタリーっぽく淡々と見せられたら、より現実感が増して怖くて気持ち悪くなったかもしれない。
いろいろな作品で”中学生”が取り上げられるが、やっぱり大人から見て中学生はわからなくて恐ろしい存在なのだろうか。
途中、あきらかにエヴァンゲリオンで見た演出のオマージュがあったが、エヴァもまた何かのオマージュだったかもしれないか・・・。そういえば中学生がテーマってところは共通してる。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を食べながらスマスマを観てたら、松たか子さんが出ていた。印象が変わらない人だな、と思う。さすがにお父さんはちょっと見た目の印象が変わったけど。

午後は荷造り作業と平行して本の整理。はかどらず。

少し早めの夕食を食べてから仕事の続き。終えてからランニング。直前にザッと雨が降ったが、通り雨のようだった。空には星が光っていた。
8829歩 5.29km 74分 473.3kcal 16.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年9月 6日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「交換会往復」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。