1日店

曇空。今日は晴れると思っていたのになぁ。

昨夜はまた寝るのが遅くなった(^^;。寝不足の月曜日だが、どうにか起きて朝飯。食べたら仕事開始。
鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。月曜日なので荷物は多め。

しばらくして愛書会展の荷物を運送屋さんが運んできてくれた。ドーンと箱が積み上がる。先週オヤジが交換会で買った荷物も箱の中に仕舞うことができたらしい。どーりでヒモで縛られた本が少ないわけだ。

昼飯を食べて荷造り作業続行。並行して本の整理を始める。そろそろ眠くなってきた・・・(^^;。

オヤジとクルマの話をいくつか。明日の休みを利用してどこかへ出かける予定のオヤジはカーナビのことであれこれ疑問というか使い方に不安があるらしい。ETCカードのことなども。ワタシにしてみれば今までとほとんど変わっていないよ、としか言いようがないが、”全てが更新されている”と構えてしまえばそういうことも仕方ないのかも。
当初は奥多摩にドライブしたかったらしいが、天候の様子を見てムリと判断したみたい。昨日のワタシ同様、アクアラインを渡るようだ。

仕事を終えてから「思想地図β2」の続きを読む。テーマは「震災以後」。ツイッターのTLに流れてくるRTを読んでいると、どうやらかなり売れているらしい。読めばわかるが、事態がまだ進行している最中での執筆・編集は大変だったと思う。それでも、思想的にこの今現在をどう捉えたらいいのか、ということについて、編者はもちろん、執筆している人も言葉を搾り出している。
戦後世代が社会の中核になる今、キーワードは”家長”と語る猪瀬直樹さんの言葉にハッとした。つまり、”責任”だ。責任を果たすことを「ダサい」と切り捨て、ひたすら逃げる態度を取ってこなかったか、という振り返り。そーいうことは◯◯にまかせておけばいいよ、みたいな話。確かにあった。ワタシは何度も似た言葉を”聞いてきた”。それが積もってきた結果が”今”なのだろうか、なんて、コトが起こってみればそんな気もする。もちろん、自戒を込めて。
TVや新聞では聞けない読めない言葉が綴られている。
946歩 0.56km 10分 41.5kcal 0.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年9月 5日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「房総半島」です。

次のブログ記事は「定休日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。