房総半島

台風の影響で朝から雨。

のっけからこれか。と少しひるんだものの、今日の目的はドライブだから、とそのまま出かけることにした。7時過ぎ。コンビニで買ったパンをかじりながらアクアラインへ向かう。
まだちゃんと乗っていない。運転に慣れるためという口実で一人ドライブ。カーナビの説明書は全く読んでいなかったが、信号待ちの時に操作して、どうにか目的地を勝浦に設定した。あとは知らん。連れてってくれ。
ETCカード挿入を確認してから浮島JCを通過。アクアラインは今年やっと二回目か。まだ朝だから混雑もしていない海ほたるに寄る。ここは・・・何年ぶりだろう。通行料がETC800円になってから初だ。

千葉県側に渡ってから雨が降りだした。そのまま木更津東まで直進して降りる。あとはひたすら一般道。久留里線と小櫃川沿いの道を走って途中小櫃付近で左折して山道に入る。踏切を渡る。小湊鉄道だ。しばらく走ると、養老渓谷沿いの道を走る小湊鉄道の車両が見えた。赤と肌色のレトロな趣き。踏切が鳴る。車両が目の前をゆっくり通り過ぎていった。

養老渓谷を抜けて大多喜街道。いつの間にか線路はいすみ鉄道に変わっていた。道なりに走っているうちに勝浦に到着した。外房線の線路をくぐったら海だった。
とりあえず市営の無料駐車場に停めた。まだ9時過ぎ。近所で朝市が開催中とのことで行ってみたが、これからいろいろ走るのにおみやげ買うには早すぎる。何も買わずに駐車場へ戻り、空いているのをいいことにクルマの各部を開けたり閉めたり。説明書を出して給油の方法を確かめたり(^^;。ちゃんと見るのはこれが初めてといういい加減さ(^^;。

勝浦海中公園に到着は10時少し前。少しひらけた海岸の向こう側に船橋のような建物が一本どーんと海から立ち上がっている。このヌッと感はなかなか。今日は台風の影響で水が濁っているらしく、割引料金で入場できた。
中に入ってビックリ。結構たくさん魚が居た。波に流れながら魚が舞っていた。メジナ、メバル、スズメダイ、他にシーバスが通り過ぎて行ったり、フグが泳いでいるよ!という声も聞こえた。

鵜原、興津、行川、小湊。トンネルが多い。外房黒潮ラインを走っていく。途中、巨大ビルが建設中。なんだろう景気がいいなと思っていたら、有名な亀田病院だった。
鴨川シーワールドはさすがに混雑しているようだった。

江見の手前にあった道の駅で昼飯。海鮮丼には大きめに切られた地魚の刺身が3枚載っていた。美味しかった。和田浦を通過しながら、ここで鯨定食を食べてもよかったか、とちょっと後悔。
房総フラワーラインに入り、海に際際な道を走っていくと野島崎に到着。駐車場に停めて灯台へ。もう何度目だろうか。最初に来た時は15年くらい前じゃなかったか。その時一泊したお宿は今日も営業している模様。野島埼灯台に昇って台風の海風に吹かれた。ここが房総半島最南端。

北上開始。バイパスを避けて進み、館山駅前の道を走る。内房なぎさラインというらしい。富浦を過ぎて岩井。ここの民宿では学生時代に吹奏楽の合宿で毎年来ていた。懐かしいが、もうどこにあるのか覚えていない。
まだ時間があることを確かめてから富津岬へ向かう。突端にある駐車場に停めて展望台に昇る。ここからは東京湾を一望できる。雲が早い。目の前には第一海堡。ジェットスキーが勢い良く走る。

木更津港を通過してアクアライン。海ほたるは奇跡的に混雑だったので休憩することにした。腹が減っていたのでえび焼きを食べたり、おみやげにアサリの佃煮や鯨の缶詰、白魚の塩辛わさびなど。
川崎の競馬場前で渋滞にはまっているとドザーっと豪雨!これが台風の雨か、と。
帰ってきたのは18時少し前。ドライブは快調だった。何の違和感もなく乗り換えることができてよかった。おそらく燃費も前のクルマの2倍くらい改善されているはずだ。

夕食に早速白魚の塩辛を食べた。こりゃうまい!
11030歩 6.61km 106分 539.7kcal 13.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年9月 4日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっと乗ってくる」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。