愛書会展初日

台風接近の中、愛書会展は初日。

朝方は降ったようだけど、時間が経つに連れて天気が回復。ちょうど開場時間を迎えるころも降っていない。ワタシは店で仕事。オヤジが会場へ。どうやら台風の進路が西へ傾いたようで、山沿いを除いて関東はそれほど大きな影響を受けないで済んだようだ。

先週買っておいた本が積み上がっている。徐々に仕事を掛けていき、嵩を減らす努力を。
今日はラジオを聴かずに延々とクラシックを聴く。先日の演奏会で聴いたドヴォルザークに始まり、チャイコフスキーときて、モーツァルト。サー・ネヴィル・マリナー指揮のCDは音が綺麗で聞き飽きない。交響曲やらピアノ協奏曲など。仕事のペースも下がらなくて済んでいる。
先週は量を買えたからどんどん進めていきたい。

店を閉めてからしばらくして雨が通り過ぎていく。今日はやっぱり走れそうもないかな。21時過ぎにオヤジが帰ってきた。しばらく伝票の整理をしてから帰宅。明日もオヤジだけで愛書会へ行くことになっている。

仕事を終えてから「坂の上の雲」の第九回を見た。日露戦争は開戦して旅順口閉塞作戦まで描いていたが、あと4回で旅順攻略と満洲での会戦、そして日本海海戦を描くには尺が足りなさそう。日清戦争の描き方がそうであったように断片を描いて終わらせるのかもしれない。原作を読むと近代戦の凄まじさを理解するため日本人が”血で贖った”という言葉が突き刺さってくるのだけど、ドラマでそこまで描けるのかどうか・・・。気がつけばあと3ヶ月で12月になる。今年も終わるんだなぁ・・・。
705歩 0.42km 7分 34.2kcal 0.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年9月 2日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明日から」です。

次のブログ記事は「ちょっと乗ってくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。