デジカメ壊れた

曇空。涼しい。

台風接近中。それでなのかどうなのか。ここ数日は天気が不安定で昨日は大雨まで降っている。なんでも激烈になっていくなぁ。

朝飯を食べて仕事開始。と思ったら、運送屋さんが交換会の落札品を運んできてくれた。カーゴ2台と半分。思ったよりも嵩が多かったのは、木曜日にオヤジが買いに行っていた分が追加されていたからだ。
お世話様でした。

早速、本の整理を始める。どんどんこなしていかなきゃならないんだけど、昨夜は27時まで「坂の上の雲」を見てしまったりして眠かった(^^;。肝心な土曜日にこのていたらく。

しばらくして女房が内線で「デジカメがこわれちゃったー」と知らせてきた。見てみると、SDカードがスロットから抜けなくなっていた。すでに3年以上前から電池室の蓋が壊れており、それを輪ゴムで止めながら使っている状態だった。このあたりはさすがプラスチックボディ製の廉価機だが、メカの部分は壊れなかった。トドメはやっぱりプラ部品(SDカード)の壊れ。でも、結局買ってから5年以上仕事に使っていたことになる。一番稼いでくれたのかもしれない。
すぐに次のデジカメを発注しても良かったんだけど、息子のところに置いておいた防水仕様のデジカメを使いまわすことにする。息子ももうケータイがあるからデジカメは使わないようだ。そりゃそーか。これがまた7年以上前に買った品(^^;。43WRと書けば分かる人にはわかるかな?物持ちがいいってことになるのかしら。でもクラカメだとスパンはそれ以上になるから、7年くらいじゃ別にどーってこともないのだけど。

気がつけばデジカメは7台くらいある。ちょっと気に入ったモデル(大抵はコンデジ)が出ると、値下がりしたタイミングで購入して、そのまま使いながら次に気に入ったモデルが出ると以前買ったものは仕事用に転用するサイクルでまわしている。ワタシにとってデジカメはコンデジになるのかもしれない。一眼は買ってみたもののなかなか出番はない。というか、最近はコンデジ一台でほとんど用が済むようになってしまった。
今やケータイにもスマホにもデジカメが入っているから、コンデジのスペックも気合の入ったものになっている。実は今回壊れたデジカメはかなり画質に不満があった。やっと壊れてくれた、というのが正直な気持ち。壊れないと品質に不満があったとしても買い換えられない性格。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1284歩 0.76km 13分 59.3kcal 1.4g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年8月27日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大雨」です。

次のブログ記事は「市ヶ谷釣り堀」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。