東のエデン

やっぱり今日も暑い。

ラジオからは交通情報。高速道路の下り線にはびっくりするほど長い渋滞が発生している模様。お盆の時期にクルマで移動は控えたほうがいいねぇ・・・。
朝飯を食べながらつい高校野球。習志野高校のブラスバンド応援が大音量。その甲斐あってか習志野打線は調子が良いみたい。ベンチではブラバンの演奏に合わせてリズムを取っている選手も居た。安住アナの情報によればブラバンの部員数は200名近いという。そんな大人数で軽快なリズムを出すんだからスゴイ。3回戦進出おめでとう。また聴きますよ、演奏。

発送荷物は少なく、さすが夏休み。すぐに本の整理を始めるが、今日は眠くて仕事の進みが悪かった。結局嵩はそれなりに積み上がったけど、点数を伸ばせなかった。・・・まあ、世間は夏休みの最中だし、これくらいでも仕方ないか・・・。

仕事を終えてからDVDで「東のエデン」を観る。選ばれた”救世主”12人が100億円を使ってこの国を正しい方向に導く”ゲーム”を演じる物語。100億円を渡されると人は何に使おうとするのか、という風にも見ることもできるかも。ただ、大抵は”正しく”人は狂ってしまうようだった。
新しくこの国を生まれ変わらせるためにミサイルで都市を片っ端から破壊しようとする人も出れば、それを事前に察知して住民を避難させようとする人も出る。これ、どちらが”正しい”行動って判断できるのかねぇ・・・?
現代日本をある角度から見るとこんな風にも見えるんだなぁ、的に見始めたが、311を経過して描写によりリアル感が増した気もする。アニメの”リアル感”が増すという感覚は、現実よりも空想がリアルに思えるという倒錯が発生している可能性もある。現実は空想に負けるのか。いずれ空想が現実とひっくり返る日が来るのだろうか。

実は311がそのトリガーだったのではないか?というのはあくまでただの空想です。
950歩 0.56km 10分 43.4kcal 0.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年8月13日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日も1日店」です。

次のブログ記事は「出かけず」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。