今日も1日店

暑い。

こんなに暑いとやはりエアコンは必要かな、って思う(^^;。特に夜は窓を開けても空気が外気と交換されない(ような気がする)。明らかに外は気温が少し低下しているのに部屋の中には日中の熱気がこもっている。やはりこれをなんとかするにはエアコンしかないのかな・・・。
ウチの女性陣はエアコンに対してなぜか潔癖症的で、「いいよ、いらない」を繰り返す。それはそれでエライけど。ただ、体調管理には気をつけてね!

朝飯を食べながらブラタモリ。スペシャル版ということで未公開部分を加えた長尺だった。見ると渋谷を歩きたくなるのだけど、この暑さじゃなぁ・・・(^^;。
渋谷川源流までの旅は面白そう。東京の川って実はいくつもあるのだが、河口から源流まで通しで歩くことはなかなかない。暗渠になると俄然地下の話も絡んできて面白くなるけど、せっかくまだ開渠している川があるならそれを楽しんでおくのも必要な気がする。・・・まあ、都会の開渠って夏は臭いそうだけど・・・。
ヒカリエが完成して東横線ホームが副都心線とつながると、一気に渋谷駅周辺の再開発が始まる、と、先日の科学くんでやっていた。15年かけて駅ビルを建てなおすらしい。銀座線のホーム位置も変更になるとか。今ある風景も来年まで。激変に備えよ!

お茶の時間。高校野球は横浜高校対健大高崎の延長戦場面だった。表でホームタッチアウトした横浜高校が裏でサヨナラ勝ちしたのだけど、ランナー1、2塁でショートの横を抜けていくヒットが決め手となった。投手戦の締まったいい試合。抜かれたショートの選手は試合後ずっと泣き通しだった。ほんの目と鼻の先をボールが通り過ぎていった。あのとき飛びついたボールにもしも抜かれていなかったら・・・。結果は変わっていたかもしれない。「あの瞬間をやり直せたら」と思うシチュエーションと取り返しがつかないと泣き続ける選手のキャラクターにドラマがあった。観ているコチラ側はそこにストーリーを見ていない。
・・・おそらく、これがポストモダン時代のドラマチックなのかな、と。国際試合のスポーツ中継やオリンピックに視聴率が集中し、ドラマの数字が振るわないのはそういう背景があるような気がする。

でも、「やり直し」ってなんだろう。もしも本当にやり直せたらそれは現実ではなくて”ゲーム”になる。現実のゲーム化を望むのか?そこに人として感動はあるのか?
ま。本当とウソがまぜこぜになって見分けがつかなくなるのもブレードランナーだけどね。
511歩 0.30km 5分 23.7kcal 0.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年8月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「東のエデン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。