今日も交換会へ

どうやら今日は雨らしい。

荷造り作業を終えて交換会へ向かう。空は明るくなっていた。雨は降っていない。

車中では今日も宮崎駿の本。いよいよクライマックスへ。著者は宮崎アニメの中から取捨選択しつつ、氏の作品の裏側にある思想をあぶり出そうとする。最終的に行き着いたのは漫画版「風の谷のナウシカ」に著された世界観だった。つまり、自然と人間は共存できない、というもの。自然を崇拝するなら人間は自然を破壊する存在でしかなくなる。そこにジレンマを感じながら氏は活動をしている、という解釈だった。
確かにナウシカの作品中で、汚染が浄化された世界はすでに存在すると描いた上でそこに人間は足を踏み入れることはできない、と描いていた。人間の活動は例外なく自然を破壊する、という断言はちょっと言い過ぎじゃないか、と思えるほど。
観念の領域に達している世界観だと思うが、これだけの作品世界を創りだしてきた人の根底に人間に対する不信があった(のではないか)という結論にはちょっと驚いた。
主人公の母親が(ほとんど)描かれないこと、代わりにおばあさんが登場すること、ヒロインが少女であること、の理由も書いてあった。作品はすべて監督の内面の吐露の結果、ということのようだ。影響力の強い作品を作る人は作品から内面まで分析されちゃうんだねぇ・・・。

交換会で入札。今日はオヤジも先行して入札していた。

昼飯にうどんを食べて、渋谷で証明写真を撮って、店に戻る。すでにオヤジは先に帰っていた。ホンダから電話があったわよ、と母親。納車が近づいているらしい。

荷造り作業と本の整理。最近仕事がなかなか進まなくて困っている(^^;。
4810歩 2.88km 45分 239.5kcal 6.1g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年7月29日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「証明写真」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。