交換会へ

曇空。

だんだん暑さが戻ってきた感覚。荷造り作業を終えてから交換会へ向かった。

車中で読むのは切通理作「宮崎駿の世界」。先日「ブ」で買った本のうちの1冊。スタジオ・ジブリで製作した映画の他に、「未来少年コナン」など、TVアニメ作品にまで言及がある。おおよそのストーリーを要約しながら解説を加えていくという書き方。「作品の要約自体が批評」と何かで聴いたことがある。表現が的確かつ鮮やかで、かつて見た作品の場合にはその場面が目に浮かぶ。っていうか、ほぼすべて観ているわけなのだが(^^;。
コナンは原作本との違いについて書きこまれていて興味深かった。原作ではラナもコナンも世界が終わった時すでに生まれていて、自立を意識するようなキャラクターに設定されていなかったという。宮崎作品では世界が破滅したあとに生まれていて、コナンもラナも未来に対してすごく前向き。もちろんお約束のマンガ表現やギャグもたっぷり入っているが、観ている方も惹きこまれて子どもの気持ちになっているからあまり違和感を感じない。プロは三角塔からラナを伴って落下したコナンが何の怪我もしないことに激しいツッコミを入れていたようだが、ワタシにはギャグ(もしくはマンガ表現)として別段どーってことなかった。

入札を終えて昼飯。晴れて暑い。すぐに地下鉄。早々に店へ。荷造り作業再び。いつもお買い上げありがとうございます。

目一杯荷造り作業がかかり、本の整理はあまりできなかった。お茶の時間には久しぶりにアイス。今日は箱セットの「白くま」うん。量はこれくらいがいいかも。

仕事を終えてからランニング。戻ってからDVDで「レスラー」を観た。ミッキー・ローク主演。あれ?こんな人だったっけ?っていうくらい顔が違うぞ。彼に一体何があったのか。・・・とはいえ、人気プロレスラーだった人の”20年後”を描くというのは、観る人によって捉え方が分かれるだろう。「現役」のまま死にたい。
13920歩 8.34km 119分 742.5kcal 24.6g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年7月27日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定休日」です。

次のブログ記事は「証明写真」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。